提供 ハーゲンダッツジャパン株式会社

マニアも唸る進化!ハーゲンダッツ・新マカデミアはリピート必至の幸せな口どけ

ハーゲンダッツの定番フレーバー「マカデミアナッツ」が20年ぶりにリニューアル!より贅沢な食感を楽しめるフレーバーへと改良されました。多くのコアファンをもつその味がどう変わったのか……マカデミアナッツ愛にあふれる私、編集部員Aがお伝えします。

リニューアルの報せにマニアな私もわくわく

2016年3月29日(火)、「ハーゲンダッツ ミニカップ マカデミアナッツ」 292円(税込)がリニューアル。ハーゲンダッツのマカデミアナッツをほかのどんなアイスよりも愛している私にとって、これは本当にうれしいニュースでした。

なにせ、20年間ずっと同じ味を守り続け、“マカデミマニア”なんて言葉が生まれるほど多くのファンを虜にしてきたフレーバーが、ついに進化の時を迎えたのです。これはもう、期待するなというほうが無理がある。

正直、リニューアル前の時点で文句のつけどころがありませんでした。まろやかで濃厚なバタースカッチアイスクリームとゴロッと大きなマカデミアナッツのバランスは、ファンの多くが黄金律と絶賛するほど完璧だったのですから。

リピート率No.1!一度食べたら癖になる

バニラ、グリーンティー、ストロベリー、クッキー&クリーム、チョコレートブラウニーなどのハーゲンダッツのほかの定番商品と比べれば支持層は少ないですが、リピートユーザー率は堂々の第1位!

つまり、手を出そうとする人は少ないけれど、一度食べればまたほしくなる。もっといえば、ほかのフレーバーでは満足できなくなるくらいおいしかった、ということです。

そんなハーゲンダッツのマカデミアナッツが今回のリニューアルでどう変わったのか。みなさまよりもひと足早く確かめてみました!

新マカデミアナッツを食べてみた

発売を直前にひかえたある日、ハーゲンダッツ ジャパン株式会社のご好意によりmacaroni編集部に届いたハーゲンダッツのマカデミアナッツ。

手に取ってフタを開けると、バタースカッチアイスの甘い香りがふわっと周囲に漂いました。そしてさっそくひと口。

思わず目を見開いてしまいました……。びっっっっくりするほどおいしくなってる!

どこを食べてもカリカリの食感を楽しめる

リニューアルで変わったこと、そのひとつはナッツの粒数と大きさです。クラッシュされた小さなナッツがカップの中に満遍なく、たっぷり入っている。どこにスプーンを刺してアイスを食べてもナッツが入っていて、ザクザクという食感を楽しめるんです。これ、すごくいい!間違いなく改善です!

ちなみに、使われているナッツは時間をかけて低温でココナッツオイルローストしたもので、しかもサイズごとに温度と時間を徹底的に管理し、素材ごとに適した条件で加工されています。ナッツ本来の味わいを引き出すために、それだけの手間をかけているのです。

そんなナッツだからこそ、クランチしたときの香ばしさが心地よくてクセになる。私なんて、カリッ!というあの音を思い出すだけで食べたくなってしまうほど。

これほど贅沢な食感を味わえるなんて、正直、想像以上です。

冷凍庫に入るだけの「マカデミアナッツ」が当たる!

ここまでをご覧になって、「食べてみたい!」と思った方は、ぜひ特設サイトを覗いてみてください。

同サイトでは、私以上にハーゲンダッツのマカデミアナッツを愛するマカデミマニア=マカデミアナッツをこよなく愛する著名人が、それぞれのマカデミアナッツ愛を語っています。

加えて、1日1名様に冷凍庫に入る数だけ『マカデミアナッツ』が当たる「#マカデミマニア キャンペーン」を実施中!当選したら、あなたの家の冷凍庫が上画像のような状態になりますよ。もちろん私も連日応募する気マンマン!このチャンス、ぜひあなたも見逃さないでくださいね!

特集

SPECIAL CONTENTS