ただのフライパンじゃない!「スーパーストーンバリアフライパン」を知ってる?

「スーパーストーンバリアフライパン」は普通のフライパンと違い、表面にストーンコーティングがされているので、焦げ付きにくく、かなり丈夫で使いやすいのだそうです。調理時には少量の油と、控えめな火加減で調理することができるんですよ。

2020年3月1日 更新

ライター : BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話題になっているトレンドグルメを主に紹介しています。好きなことは、ネットサーフィン、ビール、コンビニ巡り、時…もっとみる

フライパン選びに迷ったらこれ!

皆さんはフライパンにこだわったことはありますか? 最近では100円ショップでも売っている一方でびっくりするほど高いものがあったり、どれを選べばいいかわからないという人も多いかもしれませんね。 そんなかたにおすすめなのが、今回紹介する「スーパーストーンバリアフライパン」なんです。これはテレビでもおすすめのフライパンとして取り上げられたこともある、すごいフライパンなんですよ。

どんなフライパンなの?

「スーパーストーンバリアフライパン」は、食材が焦げつきにくく、火のとおりが早いため調理の手間が格段に減るという特徴があるのです。 フライパン自体が焦げつきにくいので、くっついてしまいがちな食材を扱うときでも油を大量に使用しなくてもよくなるのです。 また火のとおりがよいと、火の勢いをさほど強くしなくても均一にきちんと火が通りますから、料理の失敗防止や節約にもなりますよね。

IHでも使えます!

今までIHだと使えないことが多かった、高性能フライパン。 しかしこの「スーパーストーンバリアフライパン」はIHにもちゃんと対応してくれているんです!最近IHのお宅は増えていますから、うれしいですね。

高性能の理由がこちら

特殊な10層コート

コーティングを10層重ねることによって、今までにない耐久性を持つフライパンに仕上がっているのです。 硬くて傷がつきにくいので、金属のへらやスポンジでこすっても大丈夫!お手入れも楽ちんですね。

厚底で熱変形に強い

底が4mmと厚みがあるため、素早く全体に熱が行きわたります。調理が素早くおこなえるだけでなく、ムラなく火がとおることによって材料のうまみを引き出してくれます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS