ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

フランスではおなじみの「サロン・ド・テ」とは?

「サロン・ド・テ」という形態のお店を知っていますか? フランスには、カフェとは別に“サロン・ド・テ”というスタイルのお店があり、フランスの方は区別し使い分けているのだそう。 日本ではあまりなじみのないスタイルですが……いったい、カフェとなにが違うのでしょうか。

ポイントは“食べもの”

ひと言でいうと、ケーキなどを食べながらお茶できるお店が“サロン・ド・テ”、コーヒーや紅茶などのドリンクのみを楽しむお店が“カフェ”です。つまり、食べものの取り扱いがあるかないかですね。
こうしてその違いを見てみると、日本でいう“カフェ”がフランスでいう“サロン・ド・テ”ということになりそうです。 現在では定義が変化しつつあるので、カフェでもケーキを食べられるところはあるそうですが……フランスを訪れる際は、少し気をつけながらお店を探してみるといいかもしれませんね。

日本にある「サロン・ド・テ」

“カフェ”と“サロン・ド・テ”の違いが分かったところで、ここからは日本で“サロン・ド・テ”と銘打っているお店を5店舗ご紹介していきたいと思います。 どれもmacaroniで取り上げたことのあるものばかりなので、お店の情報を詳しく知りたい方はそちらの記事もチェックしてみてくださいね。

① 【閉店】サロン・ド・テ・アンガトー

東京・神楽坂の『かくれんぼ横丁』に、静かにたたずむお店「サロン・ド・テ・アンガトー」。外観は、シックな色調で落ち着いた雰囲気が漂っています。 テラス席もあるので、天気のいい日は風を感じながら外で紅茶を飲むのも楽しそう。お気に入りの本を読みながら、ゆったりと時間を過ごすのにピッタリなお店です。

② サロン ベイク アンド ティー

食のあるライフスタイルを提案するコンセプトショップ『サロン アダム エ ロペ』が運営する新業態のお店が、「サロン ベイク アンド ティー」です。 フランス流の“サロン・ド・テ”を体験でき、本格的なスイーツやフランス発の紅茶を堪能できます。2016年3月25日に新宿でオープンするので、お楽しみに!
macaroniの記事はこちら▼

③ サロン・ド・テ オ・グルニエ・ドール

まるで和菓子屋さんのような、町家スタイルの「サロン・ド・テ オ・グルニエ・ドール」。窓際の席に座ると、手入れの行き届いた中庭を見ることができます。どのスイーツも、女性の心をつかむようなかわいらしいものばかりですよ。
macaroniの記事はこちら▼
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS