100均の道具で出来る!ウッドバーニングでキッチン雑貨がキュートに変身♩

ウッドバーニングは一見難しそうですが、道具は100均で揃うので、手軽に始められますよ。シンプルな木製プレートやスプーンなどのカトラリーがかわいく大変身!スヌーピーなどお気に入りのデザインで、世界にひとつのオリジナル雑貨を作ってみませんか?

「ウッドバーニング」って知ってる?

みなさんは「ウッドバーニング」という言葉を知っていますか?半田ごてで木を焼いて、デザインすることを指します。

近ごろこのウッドバーニングで、おしゃれな焦がし絵を木製プレートやスプーンなどのデザインを楽しむ人が増えているんです!
ウッドバーニングのやり方はとっても簡単!電熱で熱くなったはんだごてを使って、何もデザインされていない木製プレートやスプーン、フォークなどに、お絵かき感覚で好きなものを描くだけ。キャラクターを描くもよし、もようを描くもよし。自由にお絵かき感覚で描けるのが楽しいですね。

ウッドバーニングに必要な道具って?

ウッドバーニングやレザークラフト用の半田ごて「電熱ペン」は意外と高め。でも実は、ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100円ショップでも「はんだごて」を買うことができるんです。気軽に試すことができるのがうれしいですね。
「チャコペーパー」とは布地に縫いしろを付けるときに使う複写紙。このペーパーを敷いて、先の丸いペンでなぞると、焼き付けたいもようやイラストを木材に転写することができます。こちらも100円ショップで購入可能です。

スプーンやコースターなどもっとかわいく♩

こちらは、角にちっちゃなイラストを焼き付けたカッティングボード。カフェで使っていそうなおしゃれアイテムに大変身です。
このようにヘラにもようを焼きこむのもおすすめです。ここまで複雑な模様でなくても、すこしデザインするだけでもグッと印象が変わります。
コースターもウッドバーニングの定番です。木製のほかに、コルクにも焼き付けている方も多いよう。100円ショップでは、何枚もセットで販売していることも多いので、練習用にもぴったりです。
好きなイラストを描いて、自分だけのランチプレートセットを作ることもできます。なんだか愛着がわきますね。これならお子さまもよろこんで食事をしてくれそうです。
バースデープレゼントや記念日、お祝いにもおすすめです。愛のこもったメッセージ入りで、きっと送った相手もよろこんでくれるはず。

twitterでもアレンジする人が続出

特集

SPECIAL CONTENTS