まるでケーキ!? 渋谷「セバスチャン」のかき氷がキュートすぎる!

渋谷「セバスチャン」のかき氷メニューは、まるでケーキのようだと話題なんです。見た目の美しさもさることながら、元フレンチのシェフだったオーナーが作るかき氷はお味の方も絶品!日によっては行列ができることもあるこちらのかき氷、ぜひ味わってみて。

2017年12月8日 更新

ライター : ちゃんお

スイーツの食べ歩きやケーキ・チョコレート・アイスなど甘いものが大好きです(^O^)

セバスチャンのかき氷が素敵!

渋谷の「セバスチャン」というお店をご存じですか?NHK放送センターの近くにある、健康志向のお弁当を扱うお店ですが、5月頃からかき氷を求める人々で連日長蛇の列ができる人気店!それも普通のかき氷とはひと味もふた味もちがう、まるでドルチェのようなかき氷で、Instagramでも話題になっています。 元フレンチのシェフだったオーナーはケーキを作るイメージでかき氷を作っているとのこと。かき氷は常時10種類くらいあり、3週間くらいでどんどん変わっていくので、何度訪れても飽きません。ただし食べたいものがあるときには、メニューのチェックは必須!公式のTwitterを確認してから行きましょう。ちなみにかき氷だけでなく、お食事やドリンクもいただけますよ。
木目を基調にしたこじんまりとした店内は、カウンター席とテーブル席で18席。カウンター席に座ると作っている姿を見ることができます。 特にホールケーキ型のかき氷を作っているところは、見ているだけでわくわくしてしまう!という方も多いのだそう。店員さんの技を眺めながらできあがりを待つのも楽しそうですね。

店頭での予約が必須!

テレビなどのメディアで紹介されたこともあって、さらに人気が高まった「セバスチャン」のかき氷。確実に食べるためには、お店での予約が必要です。電話での予約は受け付けていないので、お店の予約台帳に名前を書きましょう。 待ち時間は曜日にもよりますが、予約から食べられるまで3時間ほどかかることも多いんだとか。予約開始時間は、お店の公式Twitterで発表されるので、要チェック!予約台帳に名前を書いたら、渋谷でのショッピングやお散歩を楽しみながら、順番を待ちましょう。 空いている日には予約台帳がないこともあるそうです。お店の方がTwitterで情報を出してくれていますので、確認してから向かいましょう。

ケーキのようなキュートなかき氷

いちごのショートケーキ

一見……どころではなく、まさにいちごのケーキそのものですね!中は氷とシロップがミルフィーユ状になっています。仕上げにクリームでデコレーションされています。
見た目は完璧にショートケーキですが、スプーンを入れてみると中からかき氷が登場します!ホールケーキを丸々1個食べる満足感を得られるのに、ほとんどが氷でできているので、ケーキよりカロリーを気にする方にも嬉しいですよね。

マンゴーショートケーキ

女の子なら好きな人も多いマンゴーのショートケーキ。作り方は、いちごと同じだそう。生のマンゴーもたっぷりとのっていて、中もマンゴー味のかき氷。どこを食べてもマンゴーの味がしっかりします。ほど良く酸味もあるので、クリームとの相性もばっちり。

いちごのクレームブリュレ

1200円
直径20cmくらいの浅型カスエラで登場するクレームブリュレ。パリッと香ばしいカラメリゼと、もふもふ食感のメレンゲ、バニラシロップ氷、甘酸っぱいいちごで作られています。かき氷ではなく、ドルチェの素材ですよね!
見た目は完璧にクレームブリュレですが、スプーンを入れてみると、中からかき氷が登場!カスタードクリームは使わずにかき氷のみで作られているので、とっても軽い口あたり。バーナーでこがした部分はサクサクとした食感なんだとか。氷が解けないように、メレンゲの上にカソナード(きび砂糖)をかけて、バーナーで焼いているそうです。

ほかにもおすすめメニューがたくさん!

レモンとミックスベリーのレアチーズ仕立て

1,000円
ふわふわの氷に、ベリーソースと濃いめのレアチーズソース、更にチョコチップが楽しい食感をプラスしてくれています。 かき氷なので軽めの味わいかと思いきや、いい意味で期待を裏切られる濃厚さ!かき氷好きの方はもちろん、レアチーズケーキが好きという方にもぜひ味わってほしいメニューです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS