ジーニーズトーキョーで「C.D.B (骨付き牛リブロース)」が限定登場!

六本木の「GRILL&WINE GENIE‘S TOKYO(グリル&ワイン ジーニーズトーキョー) 」で「C.D.B (骨付き牛リブロース)」が登場。Bigな国産骨付きリブロースが仕入れられたときだけにしか味わえない、限定メニューです。

仕入れによって登場する、レアな限定メニュー

六本木のカジュアルフレンチグリル&ワインバー「GRILL&WINE GENIE‘S TOKYO(グリル&ワイン ジーニーズトーキョー) 」で、肉を知り尽くしたシェフ熟練の技で焼き上げる「C.D.B (骨付き牛リブロース)」が登場。

厳選したBigな国産骨付きリブロースが仕入れられたときのみにしか味わえない、限定のメニューとして提供されます。

リブロース芯とリブロースかぶりの2種類を同時に堪能

8,500円(税抜)

C.D.B (骨付き牛リブロース) 8,500円(税抜)

「C.D.B (骨付き牛リブロース)」は、牛の背肉のことで、リブロース芯とリブロースかぶりの2種類が同時に味わえる、Bigサイズの国産骨付きリブロースのグリル料理です。
リブロースは肩ロースとサーロインの間にあり、やわらかく高級な部位だそうですが、ワインとの相性を考慮し、ここでは脂身と赤身のバランスが良い”A3ランク”の国産リブロースを使用。あえて産地は決めず、国産牛の中でその時一番状態の良い肉を、料理長自ら厳選して仕入れるとのこと。

1時間弱もかけてグリルするこだわり

また下味は、塩のみで素材本来の味を引き出し、オーダーから焼く・休ませるというサイクルで肉それぞれの状態に合わせて細かく調整しながら1時間弱かけてグリル。

骨付きのまま焼くことで、縮みにくく硬くなりにくいため、やわらかさを保つことができるんだそう。そしてヒマラヤ産紅岩塩と一緒に食べることで、肉本来の味を楽しめます。
20年以上肉をグリルしてきた、シェフ熟練の技が生み出す肉の旨みをぜひご賞味あれ。
【店舗情報】
住所:東京都港区赤坂9丁目7−2 東京ミッドタウンプラザ 1F
電話番号:03-6434-9406
営業時間:
【月火水日】11:00~15:00 (LO14:00)、17:00~24:00(LO23:00)
【木金土】11:00~15:00 (LO14:00)、17:00~28:00(LO27:00)
席数:79席

特集

SPECIAL CONTENTS