トースターで簡単激うま!焼き芋専用「黒ホイル」が話題

いつものオーブントースターでさつまいもがおいしく焼ける、焼き芋専用の「黒ホイル」が人気を呼んでいます。さつまいもを包んでオーブントースターで焼くだけという手軽さなのに、おうちで本格的な石焼きいものような甘さが楽しめると話題です。

焼き芋専用「黒ホイル」が話題

おうちで焼き芋を焼いたことはありますか?最近はスーパーの店頭などでも売っていますが、焼きたてのほっこりとした焼き芋を食べるのはこの季節ならではのぜいたくですよね!
しかし、サツマイモがあるから自宅でいざ焼き芋を作ろうと思っても、なかなか中まで火が通らなかったり、おいしく焼けなかったりと、悩みがつのってしまうものです。

そこで今回は、そんなときにぜひ使ってほしいアイテムを紹介します。
それは「黒ホイル」。名前の通り片側が黒くなっています。さつまいもを包んでオーブントースターで焼くだけで、特別な手間もなく石焼きいものように甘く焼きあがるのだそうです。

短時間で焼けて、甘みもアップ!

使い方はとっても簡単で、黒い面を外側にして、さつまいもにぴったりと巻けばOK。これだけでいつもよりおいしい焼き芋ができてしまいます。箱の長さを基準にしながらさつまいもの大きさによって焼き時間を調整します。
嬉しいことに普通のアルミホイルより短時間で焼けて、甘みもアップするのだそうです。短時間で焼き芋が作れるとあって、忙しい時間帯のお子さんへのおやつにもぴったりです。
この黒いホイルを使用することで、普通のアルミより熱をよく集めるようになるため、さつまいもの糖度が増えて石焼きいものように甘くなるのだそうです。

実際、銀色のアルミホイルで包んだ場合と比べて、甘味成分が2倍以上増えることが実証されているとのことで、その甘さは折り紙付き。しかもこれがひとつあれば、なんと焼き芋を12回も作ることふぁできるんだそう!経済的でもあるんですね。
高い調理器具を使わなくても、焼き芋のお味をグッと格上げできるアイテムとして評判なんだそう!スーパーで見当たらなくても、通販でてに入るんだそうです。

食べた人の感想を見てみると?

実際に食べた方は、

「小ぶりなお芋を黒ホイルで包みました。 普通に焼くよりも味が濃く、すぐに食べ終わった!」
「いつもの銀色のホイルより、こちらのホイルの方がおいしくなった」
「安納芋でやってみた!おいしい」
「アマゾンで見つけた。以前スーパーで買って調子良かったので。探してました。石焼きいも黒ホイル。早いし美味しく焼けるし良いですよ」

などと感想を言っていましたよ!

焼き芋以外にも活用できる!

この黒ホイルは焼き芋以外にも力を発揮できるようで、例えば鶏肉としいたけのうま味がギュッと詰まった「鶏肉としいたけのピザ風ホイル焼き」や、あさりのうま味を逃さずたっぷり楽しめる「あさりとアスパラガスのホイル焼き」など、活用レシピはバリエーション豊富なようです。
いつも通りの調理法でも、料理のレベルをグッと格上げしてくれる黒ホイルは、この季節に常備しておきたいアイテムの定番になる予感がします!みなさんもぜひ、おうちでおいしい焼き芋を作ってみてください。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう