サクサク、ホロホロ食感。グラッシェルから新作焼菓子「シュトロイゼル」が登場

表参道のアントルメグラッセ専門店「GLACIEL(グラッシェル)」から、新作の「シュトロイゼル」が発売されました。小麦粉・バター・砂糖をざっくり混ぜ合わせて焼いた生地の上に、チョコやドライフルーツをトッピング。食感を楽しめる焼菓子です。

アントルメグラッセだけじゃなく焼菓子も人気

表参道のアントルメグラッセ専門店「GLACIEL(グラッシェル)」で、新作焼菓子の「シュトロイゼル(Streusel)」が発売されました。

「シュトロイゼル」はフランス語でそぼろ(Streusel)という意味のとおり、小麦粉、バター、砂糖をざっくりと混ぜ、グラノーラやナッツ類を入れたそぼろ状の生地を焼き上げ、焼成前に専用の型で押さえて成型し、上にチョコレートやドライフルーツをトッピング。

生地を混ぜすぎないことで、バターや小麦粉本来の甘みと、生地のホロホロとした食感をお楽しめる商品です。

5種類のラインナップ

単品各種1個270円(税抜)、シュトロイゼル5個セット1,350円(税抜)/各種1個ずつ、シュトロイゼル10個セット2,850円(税抜)/各種2個ずつ

単品各種1個270円(税抜)、シュトロイゼル5個セット1,350円(税抜)/各種1個ずつ、シュトロイゼル10個セット2,850円(税抜)/各種2個ずつ

写真左から。
◆「シュトロイゼル・キナコ」
北海道産黒千石黒豆キナコにミルクチョコレート。

◆「シュトロイゼル・ココアナナ」
ココナッツ風味の生地にパイナップルとホワイトチョコレートをトッピング。

◆「シュトロイゼル・クランベリー」
アーモンド入りの生地にクランベリーとホワイトチョコレートをトッピング。

◆「シュトロイゼル・ショコラオランジュ」
カカオパウダー入りの生地に、ビターチョコレートとオレンジコンフィをトッピング。

◆「シュトロイゼル・フィグカネル」
シナモン風味の生地に、ミルクチョコレート、イチジクコンフィをトッピング。
ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうな、なんだかかわいらしい焼き菓子ですね。
5種類のそれぞれのちがう味わいと独特な食感を楽しんでみてはいかが?
【店舗情報】
住所:東京都渋谷区神宮前5-2-23
電話番号:03-6427-4666
営業時間:11:00~19:00(カフェL.O18:00)
定休日:なし

特集

SPECIAL CONTENTS