ライター : りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 様々な角度から「食」について考えていけたらなと思います。

ロイズは生チョコだけじゃない!

北海道の定番、かつ大人気のお土産のひとつ、ロイズ。絶対にはずさない生チョコレートを始め、板チョコやプラリネなどはもちろん、焼き菓子などもおすすめ。 しかしそんなロイズにパン屋さんがあるのをご存知でしょうか?チョコレートショップらしい、チョコレートのおいしさを存分に活かしたパンのメニューは、密かに話題になっているんだとか! 今回はそのベーカリーや、食べられるお店などをご紹介していきますよ。

一番人気の『生チョコクロワッサン(ラテ)』

ここのパンはこれを食べずには語れない!というひと品がこちらの『生チョコクロワッサン(ラテ)』なんです。「ラテ」というのはロイズの生チョコのひとつで、一番ベーシックなもの。こちらのパンには中のチョコレートに「シャンパン」という種類のものを使ったものもありますが、まずはこちらを食べていただきたいところ。 ぱっと見はドーム型の、丸くてやや大きめのパン。生地は名前の通り軽めのクロワッサンのようなもので、底の部分にカステラ生地のスポンジ、その上に生チョコレートクリームがたっぷりのっています。このたっぷりのクリームがすべてロイズのチョコレートですから、おいしくないわけがないですよね! ひと口頬張ればぜいたくに使われた生チョコレートクリームが口の中でとろけて、なんとも幸せな気持ちになりますよ。

お土産に4個入りも

ご家族や親戚のお土産などでいくつかほしい時は、4個入りのボックスを選んでみてはいかがでしょうか。そのまま持って行っても喜んでもらえそうな、きれいな箱に入れてもらえますよ。

おすすめのメニューはほかにも!

グテ

303円
まず見た目のインパクトが一番強いこちらのパン。ロイズでおなじみのチョコが1枚まるごとはさまれています。 実はパンの下部にもチョコクリームが入っているので、パン・チョコクリーム・板チョコのマリアージュを楽しめます。チョコを思う存分に堪能したいときにおすすめですよ。

いちごグデ

いちごのチョコレートがはさまった「いちごグデ」もあるようです。こちらの中にはホワイトチョコのペーストがサンドされています。 どちらもお味はもちろんおいしいですが、見た目も楽しいのがこのパンが長く愛されている理由かもしれませんね。誰かに渡すと話もはずみそうです。

チョコワッフル

こちらはたっぷりのチョコレートでコーティングしたワッフルです。 コーティングのチョコレートもとっても濃厚で、さすがロイズというところ。甘めのワッフルなので、苦いコーヒーにもよく合いそうです。
Photos:2枚
ロイズ
ロイズチョコ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS