旅する料理研究家のグルメ紀行バンコク篇!高級ホテルでアフターヌーンティーを

旅する料理研究家のグルメ世界旅行。海外旅行に行ったら絶対訪れたい、知る人ぞ知る現地の名店を毎回ご紹介していきます。第5回目となる今回は、高級ホテル「サイアムケンピンスキーホテル」にある『T Lounge(ティーラウンジ)』をご紹介します。

高級ホテルのアフタヌーンティーで旅の疲れを癒す。

みなさん、こんにちは。
旅する料理研究家 島本美由紀です。

バンコクでの観光やショッピングに疲れたら、高級ホテルのアフタヌーンティーで、優雅な午後のひとときを過ごしてみませんか?

マンダリンオリエンタルホテルやシャングリラホテルなど、バンコクにはアフタヌーンティーが楽しめるホテルがたくさんありますが、私のおすすめは、サイアムケンピンスキーホテル。

今回は、サイアムケンピンスキーホテルにある「T Lounge(ティーラウンジ)」をご紹介します。

「ティーラウンジ」で優雅なひと時を

サイアムケンピンスキーホテルのアフタヌーンティーをおススメするのは、バンコクの渋谷&原宿ともいわれているBTSサイアム駅にあるから。

サイアムパラゴン(デパート)に隣接しているので、短い滞在時間でも移動の時間を気にすることなく、ショッピングついでに気軽に立ち寄ることができるんですよ。

サイアムケンピンスキーホテルは、ドイツの高級ホテルチェーン。慌ただしいバンコクの喧騒を抜けてロビーに一歩足を踏み入れると、7メートルほどの高い天井と大きくて鮮やかな生花が出迎えてくれます。

紅茶の種類は約60種類以上。

アフタヌーンティーがいただけるのは、1階にある「T Lounge」。ロビーから少し離れているので、とっても静か。緑いっぱいの中庭が眺められ、天井が高く広々とした作りで、ゆったりとしたソファーも魅力です。
アフタヌーンティーセットが楽しめるのは、14時~17時。800B(2800円程度)。紅茶の種類は60種類以上。どれにしようか、迷う時間も楽しいひとときに。
紫を基調とした落ち着いた雰囲気のティーサロン。テーブルに置かれた生花にも高級感があります。

高級な雰囲気と丁寧な作りの焼き菓子たち

3段トレイに盛り付けられた、人気のアフタヌーンティー。ドイツの焼き菓子がたっぷりと盛り付けられていて、とっても豪華!!
上の段には、絶品のスコーンとパウンドケーキ類。
中央の段には、ひと口サイズの焼き菓子の盛り合わせ。
下の段には、ちいさめのサンドイッチ。

ドイツのホテルだからこそ、焼き菓子は本格的な味わい。ひとつひとつが丁寧に作られていて、どれをいただいても本当においしい。
見た目より甘さが控えめなので、どんどん食べられちゃいますが、食べきれなかったらお持ち帰りもOKです。

宿泊はできないけど、高級な雰囲気だけでも楽しみたいならアフタヌーンティーを利用するのがおすすめ。ぜひ、バンコクで大人の寛ぎ時間を過ごしてみて下さい。

特集

SPECIAL CONTENTS