ライター : BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話題になっているトレンドグルメを主に紹介しています。好きなことは、ネットサーフィン、ビール、コンビニ巡り、時…もっとみる

「麹だけで作ったあまさけ」が人気

糖類無添加・ノンアルコール・保存料等は一切使用していない「麹だけで作ったあまさけ」がモデルさんを中心に人気になっています。この商品は砂糖を使わず、麹が造りだす天然の甘みだけで作られているのですっきりと上品な味わいの甘酒に仕上がっていますよ。

「八海山」で有名な八海醸造が生産!

プロデュースはあの日本酒の銘醸「八海山」を手がける八海醸造が行っています。南魚沼の良質なお米を原料に、手間暇かけて作った麹だけで作り出した甘酒は間違いなしのおいしさ。昔ながらの懐かしい甘さはどこか気持ちもホッとできるはずです。

カロリーや成分は?

カロリー

「麹だけで作ったあまさけ」は、100gあたり105kcal。一般的な甘酒のカロリーは100gあたり81kcalとされているので、「麹だけで作ったあまさけ」はややカロリーが高めと言えそうです。 現在は、118g・410g・825gの3種類が発売されています。カロリーを1本あたりに変換してみると…… ・118g 123.9kcal ・410g 430.5kcal ・825g 866.2kcal となります。 カロリーだけを見ると高く見えるかもしれませんが、「麹だけで作ったあまさけ」はそれを上回るうれしい成分や効果がたっぷりなんですよ。

成分

商品名の通り、原材料は「米麹(国産米)」のみ。酒粕から作る甘酒はアルコールを含みますが、米麹から作る甘酒はノンアルコールになります。もちろん保存料や香料なども使用していません。 純粋にお米と麹だけで作った甘酒は、どんな方でも安心して飲めますよね。

甘酒の嬉しい効果

飲む点滴とも言われる甘酒は、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖など、いろいろな栄養素やビタミンが含まれています。飲むだけで身体に良い効果がある甘酒。具体的にはどんな効果が見込めるのでしょうか。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS