自分へのご褒美に♩お取り寄せバームクーヘン「ブリュレドサンク」が大評判!

石村萬盛堂の「ブリュレドサンク」は、バウムクーヘン生地がキレイにキャラメリゼされている極上のスイーツ。表面にしっとりほろ苦いキャラメルの層をコーティングしたコクのあるバームクーヘンの食感がたまらないスイーツに仕上がっています。

2020年3月25日 更新

石村萬盛堂の「ブリュレドサンク」

石村萬盛堂というメーカーの洋菓子ブランドの「ボンサンク」。ここの商品のひとつである「ブリュレドサンク」は、バウムクーヘン生地がキレイにキャラメリゼされている極上のスイーツ。TwitterやInstagramなどでも多数の投稿があり、その人気っぷりを伺うことができます。
ボンサンクは他にも代表的なショコラボアや焼き菓子のギフトなどを取り扱う洋菓子ブランド。ブリュレドサンクは表面にしっとりほろ苦いキャラメルの層をコーティングしたコクのあるバームクーヘンの食感がたまらないスイーツに仕上がっています。見た目だけでなく味も間違いないおいしさだと評判です。

ネットでも大評判!

ネットでは「ブリュレドサンクが死ぬほどまいうーです!バームクーヘンの外側にカラメルがかけてあり、サクサクしてておいしんです」「ボンサンクのブリュレドサンクと無調整豆乳のおいしさが半端ないです」「焦がしキャラメルバウムクーヘンのブリュレドサンクとやらをチンしたやつが天才的に素晴らしい」など、大満足の様子が伺えます。

いったいどんな味なの?

税込 1,337円(送料別)
バームクーヘン生地にはたっぷりとメイプルシロップが含まれていますが、染み込みすぎていないので、バウムクーヘンそのものの生地もしっかりと感じることができます。どちらかというと卵の風味が強めになっていて、パウンドに浸みたメープルシロップとのコラボレーションでプリンケーキのような味わいになっています。なので食べ応えも抜群。 しっかりした生地のバウムクーヘンが好きな人には特におすすめです。お好みのコーヒーやミルクと一緒に味わってみてください。

おすすめな食べ方

人気菓子ブリュレドサンクはもちろんそのままでもおいしくいただけますが、さらにおいしくできるテクニックを紹介します。やり方は簡単です。ブリュレドサンクを「あたためて食べる」だけ。それだけで焼きたてのようなあたたかくてふわふわのバームクーヘンの食感も楽しめます。特に寒くなってきたこの時期にはぴったりのおやつですね!
お好みによっては温めるのではなく、半解凍の状態で食べるのもおすすめ。シャリっとした生地の食感を味わうことができますよ。ぜひこのパターンも試してみてください。

購入したい方は通販ショップへ!

しっとりほろ苦いキャラメルの層とコクのあるバウムクーヘンの食感が絶妙。きっとやみつきになること間違いなしです!不定期で百貨店などで取り扱われることもあるそうですが、基本的にはオンラインショップ限定。下記リンクから購入可能ですので、自分用にはもちろんちょっとし手土産にもおすすめです。

「ブリュレドサンク」でブレイクタイム♩

石村萬盛堂の「ブリュレドサンク」はなんともおいしそうですね!スーパーマーケットや催事などで見つけたらぜひ味わってみてください。もちろん、オンラインショップでも購入は可能なので、気になる人はそちらから購入するのもあり。ぜひ一度、のぞいてみてはいかがでしょうか?
▼お取り寄せスイーツはこちらもチェック!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS