ピザの次はピンサ?表参道にピンサ専門店「ピンサデローマ」が日本初上陸!

今ヨーロッパで話題沸騰中のヘルシーフード“PINSA(ピンサ)”の専門店『PINSA DE ROMA(ピンサデローマ)』が、2015年10月10日(土)から表参道に日本第一号店をオープンします。イートインはもちろん、テイクアウトも◎

2017年4月10日 更新

ライター : なつみかん

ご飯がおいしいと幸せになって、よく笑います。 おいしいものは世界を救う。

ピザの次は“ピンサ”の時代がくる!

ヨーロッパで今、話題沸騰中のヘルシーフード“ピンサ”。聞いたことない人もあまり多くないのでは?
ですが!この“ピンサ”、ピザの次に時代がくるとされ、日本でもじわじわ話題になりつつあるんです◎
“ピンサ”とは一体なんなのか?ご紹介していきたいと思います☆

“ピザ”と“ピンサ”って何が違うの?

体にいいらしいことは分かったけど、やっぱりあんまり馴染みのない“ピンサ”。そもそも“ピンサ”って何?
語源は、ラテン語で“押しつぶす”という意味の“ピンサーレ”。これがピンサの由来でありながら、ピザの語源にもなっています。
見た目はあまり、ピザと変わりません。 “ピザ”と“ピンサ”、一体何が違うのでしょう?
その違いは、ずばり材料です!
どちらも小麦粉を使っているのですが、ピザに使われている小麦粉は、焼き上がりの重いもの。ピンサには、良質で焼き上がりの軽い小麦粉が使われています。
なのでピンサは、ピザよりもヘルシーで、サクサク・フワフワの軽い食感が特長◎ 健康志向でダイエットへの意識も高いヨーロッパで、流行するだけのことはありますよね♡

ピンサ専門店が日本初上陸!

そんなピンサの専門店が、ついに日本に初登場!2015年10月10日(土)から表参道にて、ピンサ専門店『PINSA DE ROMA』がオープンします*
イートインはもちろん、テイクアウトも◎
さすが専門店だけあって、ピンサへのこだわりは格別☆ その美味しさの秘密、こだわりをご紹介!

良質な小麦粉

使われている小麦粉は、たんぱく質が多く含まれている、最良質のもの。水分量が多いから、発酵した生地は低カロリーなんです♡
含まれる水分のおかげで、質が高く、賞味期限の長いものができ、カロリー摂取も抑えることが◎ 良いことづくしですね!

大豆粉

全粒大豆粉は、ラードなどの脂肪の代わりに使われることが多い食品。
ラードを使ったときと同じように、カリッとした歯ごたえを作り出してくれます* なのに、脂肪よりも含まれているカロリーは大幅ダウン!
大豆粉に含まれている成分によって、生地もより美味しいものに◎

米粉

米粉は水分を逃がさない効果があり、焼き上がると外側がカリッと、内側がやわらかい生地ができます。
米粉が混ぜられたピンサは、口に入れた瞬間にとろけ、見た目が綺麗で、長持ちするので、ピザよりも良質でわたしたちにとって嬉しい商品に♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS