ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

【とんかつ】蒲田で食べてみたい名店3選

1. トップクラスの人気を誇る「味のとんかつ 丸一」

京急蒲田駅西口から西へ徒歩5分ほど、蒲田東口中央通りに面した2階建の1階にあるお店です。白地に黒文字のファサード看板と、木製ガラス戸の前にかかっている白いのれんが目印。白を基調とした小さな店内は奥に細長く、厨房を囲むL字型オープンカウンターに11席ほどの座席があります。

創業50年を超える大森の老舗店出身の店主が、蒲田でオープンした同名のとんかつ店です。この界隈でトップクラスの人気を誇る超有名店で、いつも行列ができることで知られています。

ごはんとお新香、とん汁付き!ロースかつ定食

1,500円、ランチタイム 1,300円(すべて税込)
千葉県産の「林SPF豚肉」を使用したロースかつは厚みがあり、中はうっすらとピンク色。薄い衣をまとったとんかつの、肉汁あふれるやわらかさがたまりません。まずは岩塩で、次いで特製ソースでいただくのが通の食べ方なんだそうですよ。
店舗情報

2. 丸一と双璧をなす有名店「とんかつ檍(あおき)」

蒲田駅東口から南へ徒歩4分ほど、太田市役所前交差点角に立つマンションの1階にあります。区役所前本通りから東へ入った細い通り沿いにあり、木彫り看板と白いのれんがよく目立つ外観。店内は淡色を基調とした落ち着いた雰囲気で、カウンターに10席だけの小さなとんかつ屋さんです。

数十軒のとんかつ店がひしめく激戦区、蒲田界隈で「丸一」と人気を二分する行列店。2010年創業とまだ新しいお店ながら、都内と横浜に計5店舗、札幌にも本店と2号店を展開するほど勢いがあります。

平日の昼限定で価格がお得。ロースかつランチ

1,000円(税込)

こちらも丸一同様、千葉県産「林SPF豚肉」を使用したとんかつで、中がほんのりピンク色の分厚いお肉と薄めの衣が特徴。平日の昼限定でリーズナブルな価格の、ロースかつランチがおいしいと評判です。
店舗情報

3. とんかつが一番の人気メニュー「まるやま食堂」

蒲田駅東口から北へ徒歩3分ほど、多摩堤通りに面した角ビルの1階にある食堂です。入口ドアから壁まですべてガラス張りの外観で、テント地の真っ赤なファサード看板が目印。木目を基調としたカジュアルな雰囲気の店内に、厨房を囲むコの字型カウンター席とボックス席が計20席あります。

ランチタイムが安い!まるとくロースかつ定食

1,300円、ランチタイム 1,000円(すべて税込)

「丸一」と「檍」に次ぐとんかつ店として、いま蒲田で注目を集めています。カレーや生姜焼き、魚介フライなどがある食堂ながら、一番のウリが「林SPF豚肉」で作るとんかつです。極上ロースやリブロース、特上ヒレかつのほか、ランチタイムのロースかつ定食がお手頃価格で人気があります。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS