非会員でもOK!? コストコのフードコート定番人気メニュー11選

【2017/11更新】巨大人気スーパー「コストコ」内に、フードコートがあるのをご存知ですか?会員のみの入場と言われていますが、非会員でも利用できる方法があるんです。今回はフードコートメニューや、お持ち帰り方法などまとめてご紹介します。

アメリカンなコストコのフードコート

アメリカからやってきた巨大マーケット「コストコ」は、倉庫型の超メガマーケット。売り場にはビッグサイズの食品が並び、見ているだけで楽しめます。売り場だけでなく、フードコートメニューもボリューム満点。倉庫風の解放的なロケーションからは、日本にない雰囲気を味わえますよね。

今回はアメリカンフードを思い切り楽しみたい人に、ぜひおすすめなフードコートメニュー10品や、お持ち帰り方法などまとめてご紹介していきたいと思います。

非会員もフードコートを利用できる?

コストコで買い物するには、会員でないと基本的に入店できません。年会費は個人の場合4,400円(税抜)。決して安い値段ではないので、頻繁にコストコに通えない方は、入会するのに少し躊躇してしまいますよね。

そんな方に朗報!なんと非会員でも入店できる方法があるんです!

会員の人と同伴なら、大人2人、18歳未満の子ども(何人でも)が同行できます。また、書店にあるコストコのムック本や雑誌には、「1日特別ご招待券」がついてくることがあるので、年間単位のハードルが高いという方には特におすすめ!

入場には顔写真付き会員証の提示が必要なので、ご注意ください。

また、広島倉庫店のみでは、フードコートのみの利用はオープンなので、非会員でも気軽に来店できます。広島倉庫店お近くの非会員の方は、ぜひフードコートの魅力を味わってみては?

コストコフードコートの使用方法

注文前に行うこと

カートを持ったまま並べないため、レジとフードコートカウンターのあいだにカートをおきましょう。商品をおいたままにするのが心配な方は、注文の際に同伴者の方に見張っててもらいましょう。

注文カウンターにメニューは置いていません。レジ上にある大きな看板のメニューで、注文するメニューを決めましょう。

注文の際のポイント

支払いは現金のみ!また、注文の際は並んでいることが多いので、スムーズに会計するためにも事前に支払う代金を用意しておきましょう。

コストコフードコートの混雑状況

コストコフードコートの混雑状況

Photo by Shutterstock

常に混んでいるイメージのコストコフードコートですが、狙い目の時間帯もありますよ。

オープン時間のAM10:00は、特に狙い目。フードコートに訪れるほとんどの方が、買い物を済ませてからフードコートで休む人が多いため、開店してすぐにフードコートに直行すれば並ばずに注文できる可能性が高いです。

ただ、出口に近いフードコートですが、出口から入場することはできませんので、通常通り入り口から倉庫内に入り、レジ横を通ってフードコートを楽しみましょう。

コストコフードコート人気メニュー〜フード編〜

1. クウォーターパウンドホットドッグ/¥180

コストコフードコートで人気No.1の「クウォーターパウンドホットドッグ」。約20㎝ほどあるロングなホットドッグは、片手ではパンが落ちてしまうほどの大きさです。中のソーセージも、もちろんロングで厚みもしっかりしています。大きなひと口でかぶりつけば、ソーセージと大量のオニオンやピクルスが口に広がり、ジャンキーフードの虜になるはず。

オニオンやケチャップなどは、セルフサービスなので好きなだけかけることができます。このボリュームで、180円というお値段にも驚かされますね。

2. ピザコンボ/¥300

次におすすめするのは「ピザコンボ」!お皿からはみ出すほどの超ビッグサイズです。お値段がリーズナブルでありながら、サラミ、オリーブ、ビーマンマッシュルームなどの具がたっぷりとのっています。

ハイカロリーであることは間違いなさそうですが、しっかり一枚たいらげてしまいますよね。

特集

SPECIAL CONTENTS