アレンジいろいろ!100円でおいしいココナッツチップスの魅力

100円ショップのダイソーからココナッツチップスが登場!ココナッツチップスは油を使っておらず、ヘルシーに食べられるのが最大の魅力。ダイエット中の人にも小腹が減った時に取り入れやすいおやつです。気になるカロリーやおいしい食べ方をご紹介します。

100円でおいしい「ココナッツチップス」

100円ショップのダイソーから「ココナッツチップス」が登場!ココナッツチップスとは、ココナッツの果肉を油を使用せずにオーブンでローストしたお菓子。輸入食品店でしか見つけられなかったようなおしゃれなお菓子という印象でしたが、100円ショップをはじめ、スーパーや販売時期によってはコンビニなどでも購入することができます。

ネットでも大好評

ネットの書き込みでは「ココナッツチップスおいしすぎなんだけどなにこれ」「ダイソーのココナッツチップスがくそうまい(-_-)」「ドライカレーにこのココナッツチップス入れるだけで本場モノっぽくなる」など、好評の様子がうかがえます。

ココナッツチップスのカロリーと栄養

100円ショップのダイソーで販売されているココナッツチップスは、油を使ってないので1袋30gで106kcal。全部食べても気にならないカロリーで、とてもヘルシーです。

「チップス」と聞くとジャンキーなイメージですが、トランス脂肪酸などを使っておらず、またココナッツは、食物繊維が豊富でミネラル類も含まれています。体にもやさしいおやつで、ダイエット中にもおすすめ。

味は少し塩味が効いてて香ばしく、サクサクとした食感がやみつきになるチップスです!

おいしい食べ方

そのまま食べてもおいしいですが、フルーツやアイスクリームに加えてみたり、ヨーグルトやパンケーキにのせる生クリームのトッピングにふりかけたりと、実はアレンジの幅があって、普段の食事に無理なく摂り入れられますよ。

ココナッツチップスのおいしいアレンジ3選

1. グラノーラ+ココナッツチップス

糖質オフのグラノーラに、クコの実、ココナッツチップス、チアシードをトッピング。はちみつをかけてそのままポリポリ食べれば、小腹が減った時のおやつに良いですね。もちろん牛乳や豆乳をかけて食べても◎いつものグラノーラにココナッツ風味が加わってトロピカル気分を味わえます♪

2. いちじくトースト+ココナッツチップス

こちらはいちじくトースに、ココナッツチップスをトッピング!ココナッツチップスのカリッとした食感はとろりとしたイチジクと相性よさそう。ぜひ一度おためしください。

3. スムージー+ココナッツチップス

もちろん、スムージーのトッピングとしても最適。アボカドやヨーグルト、ブロッコリーをベースにしたスムージーに、さつまいもやバナナなどごろっとカットした食材も追加。ボリューミーな栄養満点のスムージーです。

購入場所は、通販でも!

カルディでは、100均とほぼ変わらない価格で購入できますよ。南国タイで作られたキングアイランドのココナッツチップスは、噛んだ時に広がるココナッツの風味と、甘みが口中に広がるひと品。
また、たっぷり使いたい!普段の料理に取り入れたいという方は大容量パックもあるので、チェックしてみてください。アリサンのココナッツチップスはオーガニック認定商品。砂糖や塩が使われておらず、ココナッツそのものの味を楽しめます。健康にとことんこだわる方や、スイーツなどを作る時は、こちらを使用すると良いでしょう。

ITEM

【オーガニック】アリサン ココナッツチップス

内容量:1kg

¥1799〜 ※2018年9月7日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

ココナッツチップスはおやつに料理に何でも使える!

100円でおいしいココナッツチップスは、ココナッツ好きはもちろん、そうでない人も一度は食べてみる価値ありますよ♪小腹が減った時につまんだり、スイーツ作りはもちろん、いつもの料理にちょい足しするだけで、一気にトロピカルなメニューになります。

ココナッツを味付けのアクセントに、いろいろとおいしい組み合わせを見つけてくださいね。

特集

SPECIAL CONTENTS