アレンジいろいろ!100円でおいしいココナッツチップスの魅力

100円ショップのダイソーからココナッツチップスが登場!ココナッツチップスは油を使っておらず、ヘルシーに食べられるのが最大の魅力。ダイエット中の人にも小腹が減った時に取り入れやすいおやつです。気になるカロリーやおいしい食べ方をご紹介します。

100円でおいしい「ココナッツチップス」

100円ショップのダイソーから「ココナッツチップス」が登場!ココナッツチップスとは、ココナッツの果肉を油を使用せずにオーブンでローストしたお菓子。輸入食品店でしか見つけられなかったようなおしゃれなお菓子という印象でしたが、100円ショップをはじめ、スーパーや販売時期によってはコンビニなどでも購入することができます。

ネットでも大好評

ネットの書き込みでは「ココナッツチップスおいしすぎなんだけどなにこれ」「ダイソーのココナッツチップスがくそうまい(-_-)」「ドライカレーにこのココナッツチップス入れるだけで本場モノっぽくなる」など、好評の様子がうかがえます。

ココナッツチップスのカロリーと栄養

100円ショップのダイソーで販売されているココナッツチップスは、油を使ってないので1袋30gで106kcal。全部食べても気にならないカロリーで、とてもヘルシーです。

「チップス」と聞くとジャンキーなイメージですが、トランス脂肪酸などを使っておらず、またココナッツは、食物繊維が豊富でミネラル類も含まれています。体にもやさしいおやつで、ダイエット中にもおすすめ。

味は少し塩味が効いてて香ばしく、サクサクとした食感がやみつきになるチップスです!

おいしい食べ方

そのまま食べてもおいしいですが、フルーツやアイスクリームに加えてみたり、ヨーグルトやパンケーキにのせる生クリームのトッピングにふりかけたりと、実はアレンジの幅があって、普段の食事に無理なく摂り入れられますよ。

ココナッツチップスのおいしいアレンジ3選

1. グラノーラ+ココナッツチップス

糖質オフのグラノーラに、クコの実、ココナッツチップス、チアシードをトッピング。はちみつをかけてそのままポリポリ食べれば、小腹が減った時のおやつに良いですね。もちろん牛乳や豆乳をかけて食べても◎いつものグラノーラにココナッツ風味が加わってトロピカル気分を味わえます♪

2. カレー+ココナッツチップス

こちらは、いつものカレーにココナッツチップスをトッピング!カリッとした食感が加わる上、見た目もおしゃれになりますね。ちなみにこちらのカレーには、アボカドチップスも添えているようですよ。カフェで食べるようなおしゃれカレーになりますね。

3. スムージー+ココナッツチップス

もちろん、スムージーのトッピングとしても最適。アボカドやヨーグルト、ブロッコリーをベースにしたスムージーに、さつまいもやバナナなどごろっとカットした食材も追加。ボリューミーな栄養満点のスムージーです。

購入場所は、通販でも!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう