湯島「四川担々麺 阿吽」のしるなし担々麺は東京ナンバーワンという噂!

湯島にある「四川担々麺 阿吽」に行ってきた!担々麺ファンの間では、東京ナンバーワンとも言われる店だよ!今回はつゆなし担々麺の四辛を注文。中毒性のある、辛うまい担々麺は、スパイスを求めたくなる夏に特におすすめしたい店!

東京ナンバーワンの担々麺

みんな!カレーマンだよ!
暑い季節になると大至急摂取したくなるスパイス!

カレーマンは、インドや東南アジアだけでなく、中華のスパイスもだいすきだよ!

てことでやってきたのは、ここ!
四川担担麺 阿吽!
あうーーん!

ひとまず吠えてみたよ!

さて。

担担麺ファンの間では、ここが東京ナンバーワンだと言う人も多いとかそうでもないとか。
12時前だというのに、スパイスを求める周辺のおじさんたちが並びまくってるよ!

カレーマンたちも待ーつ!
てことで待つこと15分くらい?

L字カウンターとテーブル席の店内だけど、テーブル席には「優先席」の札が置かれていて高齢者とかを優先的に通してるみたい。

素晴らしいホスピタリティーや!

きっと2020を睨んでいるよ!

OMOTENASHI!
カレーマンが発注したのは、つゆなし担担麺の四辛!
五辛以上は別途料金が必要になるので、デフォルトではいちばん辛いランクだよ
必要不可欠な相棒、紙エプロンをスタンバイしたら…
きたーーーーーー!

これだーーーーーー!!
見るからに粉感のある表面!!

相当な山椒がかかっているという話も、あるとかないとか。
見ただけで汗がじんわり来ているよ!
もっちもちの太麺を…
大至急まぜーる!
混ぜ終わーる!
紙エプロンに守られてるおかげで、今日は我ながらいい混ぜっぷり!

さあ、意を決して行くよ!!
大至急たべーる!
!!!!!
辛ーーーー!!

でもウマーーーー!!
すなわち辛ウマーーーーー!!!
麺にねっとり張り付くかのような濃厚な味とスパイス!
こ、これはすごい攻撃力や
大至急水が必要や!!
口の中がビリンビリンすんごいことになってる!!
辛さの中心は山椒で、痺れる刺激の担担麺だよ!

山椒の影響で、後味に酸味が残るのも大きな特徴や!
この肉に辛味と旨味の全てが詰まっているよ!
食べたら痺れるのは分かってる!
けど、それでも大至急たべーーる!

ビリリリリリーー!
あとは脇目も振らずにかきこーーむ!!
噴き出る汗!

痺れまくる口内!
それでも掻き込みたくなる中毒性!!
最後に余った肉と、隠し味的に入ってた干しエビを残さずパクリ!
改めて痺れーーーる!!!
ズゴーーン!

ごちそうさまーーー!!

辛いけどうまーーい!
東京ナンバーワンの噂は、伊達じゃない!

唐辛子系の辛さもあるものの、それを完全に飲み込むフレッシュな山椒の破壊力!!
辛いものを食べたあとに共通する、店を出た後の爽やかさもこの店は格別!
でも、口の中だけはずーっとビリンビリンだよ!
てことで大至急コンビニでラッシー的に乳飲料を摂ーー取!
近隣コンビニの乳飲料の売り上げが群を抜いているという話も、あるとかないとか。

決して回転の速い店ではないから、ピークタイムを避けて行くのがオススメだよ!

カレーマンおすすめのラーメン店はこちら!

特集

SPECIAL CONTENTS