鎌倉の老舗ベーカリー&カフェ『ベルグフェルド』で本格ドイツパンを味わおう♪

鎌倉駅から徒歩20分程の場所にある「ベルグフェルド(Bergfeld)本店」は、本格ドイツパンが取り揃えられたベーカリー♪定番のプレッツェル、休日限定のクロワッサンや可愛いスイーツも人気!観光、お散歩がてらにふらっと立ち寄ってみてはいかが?

鎌倉散歩で立ち寄りたい、老舗ベーカリー「ベルグフェルド 本店」

鎌倉駅から20分程歩いた場所、本格派のドイツパンが味わえることでファンの耐えない人気のベーカリー、それが、
「ベルグフェルド 本店」
同店は子供でも安心して食べられるパンとお菓子作りにこだわり続ける、1980年創業の老舗のベーカリーです。
駅から少し離れた場所にあるので、観光やお散歩をしながらゆったりと目指すのも楽しみのひとつ♪

焼き上がりのパンは格別

店頭には主なパンの焼き上がり時間の目安が書かれているので、タイミングが合えば焼きたてのパンを味わう事もできるんです^^

カフェも併設

また、ベーカリーに加えてカフェも併設されているので、焼きたてのパンをその場でゆっくりと楽しむのもおすすめです。
同店ではお手軽なパンからお食事パン、ランチセットにスイーツやお菓子と種類も豊富!今回はその中から、少しだけピックアップしてご紹介します。

お土産にもしたい♪『ベルグフェルド』の本格パン

【ザルツブレッツェル】

プレッツェルはドイツパンの定番としてもよく知られていますよね。外側はしっかり、中はソフトな食感に、ガツンと岩塩が効いた人気のパンです。おやつ感覚で味わっても◎
ちなみに、こちらの売り上げは東日本大震災の救援金として被災地へ寄付されるそう。

【カイザーゼンメル】

「カイザー」とは「皇帝」という意味。上面の独特な模様が王冠に見える事ことからこの名前が付いたんだとか。また、「ゼンメル」とは南ドイツで朝食やサンドイッチにして食べるロールパンのことさすそう。

ドイツでは一般的に親しまれている、ごまがぎっしりと付いた朝食パンです。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

a s a

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう