迷ったらコレ!鹿児島に行ったら買っておきたいお土産まとめ

鹿児島には黒豚、カツオ、さつま芋など、全国に誇れるような良質な素材がたくさんあります。それらを活かした鹿児島グルメは必見です!今回は鹿児島に行ったら絶対に買って帰りたいおすすめのお土産をまとめました。

① 薩摩蒸気屋「かすたどん」

ふんわりとしたスポンジで、鹿児島県産の卵をたっぷり使ったカスタードクリームを優しく包み込んだお菓子「かすたどん」。
甘さ控えめで、そのまま食べるのはもちろん、凍らせてもまた違ったおいしさを味わえるので、オススメです。オシャレな銘菓「かすたどん」を、一度試してみてください!

② 黒かつ亭「黒ぶた侍」

黒豚をモチーフにした「黒ぶた侍」は、鹿児島市の人気とんかつ店である『黒かつ亭』がプロデュース。ひとつひとつ丁寧に手作りされているので、その味に間違いはありません!
竹炭を練り込んで作られた黒い生地はモチモチとしており、噛むたび噛むたび感じるジューシーさがたまらない逸品です。

③ フェスティバロ「唐芋レアケーキ ラブリー」

“唐芋”とはさつまいものことで、「唐芋レアケーキ ラブリー」に使われているさつまいもはホクホクとした食感とやさしい甘みが特長です。ひと口食べると滑らかでとろけるような食感が味わえます。
軽く食べるのにサイズ感もちょうどいいので、お土産として贈るのには最適です。

④ 菓匠田中「かるかん饅頭」

鹿児島県の伝統和菓子と言えば、“かるかん”ですよね。ふっくらと蒸しあげられた上品なお菓子です。『菓匠田中』の「かるかん饅頭」は、鹿児島県産の自然薯100%で作られているので、ひと口食べれば山芋の香りを感じることができます。

⑤ 珍味かごや「鰹チャンジャ」

にんにく、玉ねぎ、しょうがなどの旨みを活かし、鹿児島県産の厳選された鰹の内臓を使用した「鰹チャンジャ」は、辛味と甘味のバランスが絶妙な逸品。
お酒のおつまみとしてチビチビとつまむのも良し、ほかほかのご飯にかけて一気にかき込むのも良し、鹿児島が生んだ珍味を一度味わってみて!

⑥ 揚立屋「さつまあげ」

鹿児島では食卓でもよく出るというソウルフード「さつまあげ」。魚肉のすり身をととのえて作られている“プレーン”はもちろん、イカ・タコ・エビといった魚介類や、チーズ、ウズラの卵などが入った変わり種も数多く揃っているので、あなたのお好みのものをどうぞ!

⑦ 天文館むじゃき「ベビーしろくま」

『天文館むじゃき』の「しろくま」は、自家製ミルクをたっぷりと使った鹿児島名物です。たくさんのフルーツがトッピングされ、蜜がたっぷりとかかった独特な味わいが特徴。
「ベビーしろくま」は、通常の約半分のサイズで販売されているので、始めての方でも試しやすいですよね。

⑧ 薩摩家「薩摩家ぷりん」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう