パン好きに捧ぐ!鶴橋「レブレッソ」の食パンのファン続出中!

鶴橋とグランフロント大阪にあるベーカリー兼コーヒースタンド「レブレッソ」は、食パンやミルクジャムなどのオリジナルスプレッドが人気と評判のお店。今回は、そんな「レブレッソ」のおすすめ食パンメニューやオリジナルジャムをご紹介します。

焼き立てトーストで幸せ気分♩

焼きたての食パンは、香ばしい小麦の香りとバターの甘いかおりが漂ってとっても幸せな気分になりますよね!今回はそんな食パンで幸せ気分が味わえる鶴橋の人気店「レブレッソ(LeBRESSO)」をご紹介します。鶴見の本店だけでなく、グランフロント大阪にも店舗展開しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

食パン&コーヒースタンド鶴橋「レブレッソ」

大阪・天王寺の地下鉄千日前線「鶴橋駅」から徒歩3分、JR・近鉄「鶴橋駅」から徒歩5分の場所に位置する『レブレッソ』。閑静な住宅街にある真田山公園南側、玉造筋に面した食パン専門店で2014年6月20日にオープンし、連日人で賑わっています。
レトロ調の建物の扉を開けると、天井から吊り下げられたラックに食パンがズラリ!さすが食パンにこだわりがあるお店ですね。店内に一歩踏み入れるだけで、小麦の香りが漂いまさに至福の気分が味わえます。

鶴橋の本店では席数が7席あり、焼き立てのトーストやこだわりのコーヒーが楽しめます。ゆっくりしたい朝ご飯にぴったりですね。

食べ続けても飽きないレブレッソの食パン

レブレッソブレッド 650円

レブレッソの食パンは、ほんのり甘く小麦の芳醇な香りがたまりません。卵・安定剤・防腐剤不使用なため、炊きたてのご飯のように、もっちりとしていてしっとりとした食感が特徴です。 "食べ続けても飽きない"がコンセプトの食パンは、素材のおいしさを感じることができ、売り切れができるほどの評判なんだそうですよ!
店内で焼き立てをいただくのはもちろん、家で楽しむ用にテイクアウトでも楽しめます。自宅で食パンを楽しむ際はスライスし、トースターでリベイクしてから食べるのがおすすめ。風味や食感が変わってしまうので、2〜3日で食べたいところですが、食べ切れない方は、スライスしてから1枚ずつラップに包み、冷凍保存しましょう。

また、プレーンだけでなくチョコチップが練り込まれているものや、チーズがゴロゴロと生地入っているものなど、ひと口に食パンといってもさまざまな種類があります。気分に合わせてお好みの食パンをチョイスしてくださいね。

トーストメニューの種類も豊富

店内では、レブレッソブレッドをポップアップトースターでこんがりとトーストし、ハニーバターやベリー系ジャムをたっぷりと塗った『TODAY’S TOAST』を食べることができます。鶴橋店では、バターやオリジナルのジャムを塗ったトーストは常時約4種類用意されていますよ。期間限定のメニューもあるので、パン好きの方は要チェックですよ!

厚切りバタートースト 330円

インパクト抜群の厚さで、食べる前から心が踊るトーストです。切り込みを入れた食パンに、バターがのったシンプルなひと品。切り込みの部分にバターが染み込み、ひと口食べた瞬間ジュワッと口の中にバターが溢れ出すそうですよ!シンプルだからこそ、小麦の味とバターの塩気がじっくりと楽しめるトーストです。

シナモンシュガートースト 330円

バターの上にシナモンとシュガーをたっぷりと振りかけた定番トースト「シナモンシュガートースト」。ひと口食べれば口の中にシナモンの香りが広がる、クセになるひと品だそうです。苦いコーヒーや爽やかな紅茶と一緒に食べたいですね。

ピーナッツバタートースト 281円(税込)

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

keiko39

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう