ライター : kyoko.

食いしん坊ライター

大阪名物串カツの基本的な食べ方、ルール

串カツの歴史は、大正末期から昭和初期にまで遡ると言われています。最初に串カツが誕生したのは、大阪のシンボルである通天閣のふもとにあるエリア・新世界。

そこで働く労働者たちができるだけ安くお腹を満たすために、薄切りの肉に分厚い衣をつけて食べる串カツが考案されました。

テーブルに置いてあるソースはほかの客とも使い回すため、基本的には二度漬け禁止。食べている途中で追加のソースが欲しくなった場合には、多くの店でお通しとして提供されるキャベツを使ってソースをすくいましょう。

【10位】ビール×串カツが最高「道とん堀クラフトビア醸造所 なんばCITY店」(難波)

「道頓堀クラフトビア醸造所」は、大阪ミナミのクラフトビールメーカー・道頓堀麦酒醸造株式会社が運営するビール居酒屋。串カツをはじめとするさまざまな料理がクラフトビールに合うようにアレンジされ、提供されています。

少人数むけの個室や最大50人まで利用できるお座敷個室もあるので、幅広いシーンで使いやすいです。

串カツ(単品)

110〜220円(税込)
季節によって少しずつメニューが変わる串カツは、サクサクの衣がビールとの相性ぴったり。王道メニューの牛や海老のほか、大阪の定番・紅生姜もあります。

2,480円(税込)から利用できる食べ放題コースでは、上記を含む約20種類のメニューがテーブルオーダーで心ゆくまで堪能できますよ。
道頓堀クラフトビア醸造所 なんばCITY
住所
〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波5丁目1−60 なんばCITY南館 1F
営業時間
金曜日
11:30〜15:00
17:00〜22:00
月曜日
11:30〜15:00
17:00〜22:00
火曜日
11:30〜15:00
17:00〜22:00
水曜日
11:30〜15:00
17:00〜22:00
木曜日
11:30〜15:00
17:00〜22:00
金曜日
11:30〜15:00
17:00〜22:00
土曜日
11:30〜22:00
日曜日
11:30〜22:00
開閉
電話番号
050-5485-3291
メニュー
メニュー:r.gnavi.co.jp
最寄駅
南海本線 難波駅より徒歩1分 地下鉄御堂筋線 なんば駅より徒歩5分 JR大和路線 難波駅より徒歩10分
禁煙
禁煙
ランチ提供
ランチ
ディナー提供
ディナー

【9位】食べる手が止まらない!「新世界串カツ いっとく」(新世界)

串カツ店が軒を連ねる新大阪を代表する「新世界 串カツ いっとく 新世界店」では、なんと1本99円(税込)から串カツを楽しめます。この店の串カツの特徴は、軽くサクサクした衣。

さらっとしたソースがカツによく絡み、食べる手が止まらなくなります。食べ放題コースもあるので、心ゆくまで堪能できますよ。

本日の串カツ10本盛り

1,848円(税込)
はじめてなら、まず食べるべきメニューは「串カツ10本盛り」。10本盛りは2種類あり、少し内容が異なるので、自分が食べたいメニューが入っている方を選んでくださいね。

ちなみに1番人気の牛串カツは、どちらの盛りにも入っているのでご安心ください。
新世界串カツいっとく新世界店
住所
〒556-0002
大阪府大阪市浪速区恵美須東2丁目3−18
営業時間
金曜日
定休日
月曜日
定休日
火曜日
定休日
水曜日
定休日
木曜日
定休日
金曜日
定休日
土曜日
11:00〜23:00
日曜日
11:00〜23:00
開閉
電話番号
06-6632-9499
メニュー
メニュー:r.gnavi.co.jp
最寄駅
地下鉄御堂筋線・堺筋線 動物園前駅より徒歩3分 地下鉄堺筋線 恵美須町駅より徒歩3分 JR大阪環状線 新今宮駅より徒歩5分
ランチ提供
ランチ
ディナー提供
ディナー

【8位】珍しいオリジナル創作串が名物「髭政(ひげまさ)」(福島)

名店が多い大阪・福島にある「髭政(ひげまさ)」。車海老や鶉の卵といった王道串カツのほかに、オリジナルの創作串が堪能できます。

基本的にはコースのみで、1本1本丁寧に揚げてもらう串カツはどれも絶品!お酒の取り扱いも多く、食材とのペアリングが楽しめます。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ