ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

秋到来♪ スターバックスの新作フラペチーノ®&ラテを一挙紹介!

Photo by スターバックス コーヒー ジャパン

2022年9月1日(木)より、スターバックスでは今年で5年目となる芸術の秋を楽しむ “Artful Autumn @ Starbucks®” がスタート!

今年は “Our Harvest Table” をコンセプトに、秋の素材のおいしさをパートナーによってスターバックスらしく表現した商品が登場しますよ。

コーヒーアンバサダー4名が考案した「マローネ カシス フラペチーノ®」をはじめ、それぞれのアンバサダーが代表となった3つのエリアそれぞれで販売されるコーヒーとマロンを合わせた3種類の新作ラテも登場します。
スターバックスの新作リスト記事はこちら▼

新作「マローネ カシス フラペチーノ®」

Photo by china0515

今回の新作は、スターバックスでおこなわれている、コーヒーの知識や情熱などで競う「コーヒーアンバサダーカップ2021」にて見事勝ち抜いた4人が考案したフラペチーノ®。

「第17代コーヒーアンバサダー」となった望月芳美さんと、中日本コーヒーアンバサダー斉藤有加さん、西日本コーヒーアンバサダー緒方拓郎さん、さらにスターバックス リザーブ® ロースタリー 東京のコーヒーアンバサダー川地希瑛子さんを加えた4人が「Our Harvest Table」をイメージしながら作り出した1杯です。

デザート感強め。マロンとカシスの意外な出会い

Photo by china0515

「マローネ カシス フラペチーノ®」は、マロンにカシスを加えた、見た目も華やかなフラペチーノ®です。 “マローネ” はイタリア語で “マロン” の意味で、スターバックス リザーブ® ロースタリーにて販売されている「コルネッティ マローネ カシス」からヒントを得て作られたそう。

マロンソースを使用したベースにカシスソースをカップに添わせるように加え、ホイップクリームとマロンをトッピングして作られています。

ベースには隠し味にコーヒーが入っているので、ほんのりと香るコーヒーの深みを味わえます。たとえコーヒーが苦手な人でも、デザート感覚で味わえそうですよ。

マロンのほくほく感はしっかりあるのに、後味さっぱり

Photo by china0515

マロンのまろやかでやさしい甘みがあり、トッピングのほくほく食感も相まって、口いっぱいにマロン風味が広がります。コクがありながら、コーヒーのほろ苦さのおかげか、すっきりと飲めますよ。

カシスソースはカップに添わせるように入っているため、ストローをさす場所によって味わいの変化を楽しめます。華やかでフルーティな酸味が、全体のアクセントになっていてよりデザート感をアップさせます。

マロンフレーバーなので「しっかりと甘みのあるフラペチーノ®なのかな?」と思いきや後味さっぱり。すっきりと飲みやすいので何度でも味わいたくなりますよ。

商品情報

税込価格テイクアウト 648円/イートイン 660円
サイズTallサイズのみ
販売期間2022年9月1日(木)~2022年9月20日(火)※なくなり次第終了
取扱店舗全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)

【東日本エリア限定】望月芳美さん考案「モンブランラテ」

Photo by china0515

「コーヒーアンバサダーカップ2021」にて、東日本代表の望月芳美さんが考案されたのが「モンブラン ラテ」。

「コーヒーが苦手な人でもデザート感覚で楽しめるように」と考案されたそうで、まるでモンブランを味わっているかのような1杯ですよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ