ライター : you_sweets_lab

スイーツハンター

1. 行列必須!できたてとろーり本格わらび餅「豊島屋菓寮 八十小路」

Photo by you_sweets_lab

「鳩サブレー」で人気の鎌倉豊島屋が営む甘味茶寮の「豊島屋菓寮 八十小路(はとこうじ)」。JR鎌倉駅から6分ほどの若宮大路を入った路地にあります。まるで和食料亭のような上品な佇まい。

メニューはごはんものもありますが、おすすめはやっぱり甘味。定番のあんみつ、くずきり、しるこやかき氷、季節の上生菓子と豊富なラインアップです。

店内は広い窓からお庭を眺めることができ、丁寧なスタッフのサービスや一輪挿しの飾ってあるテーブルが、和の居心地の良い空間を作り上げています。

本わらび餅

Photo by you_sweets_lab

800円(税込)
注文をうけてから作られる本格わらび餅はほんのり温かくてびっくり。お箸でつまむとチーズのように伸びるやわらかさで、口に入れるととろける食感です。たっぷりのきな粉と黒蜜を絡めていただくと絶品!

こちらのわらび餅は、希少なわらび粉100%の本わらび粉を使用した高級品です。関東ではなかなか出会えないわらび餅をぜひ!
豊島屋菓寮 八十小路(としまやかりょうはとこうじ)
住所
〒248-0006
神奈川県鎌倉市小町2丁目9−20
営業時間
日曜日
10:30〜17:00
月曜日
10:30〜17:00
火曜日
10:30〜17:00
水曜日
定休日
木曜日
10:30〜17:00
金曜日
10:30〜17:00
土曜日
10:30〜17:00
日曜日
10:30〜17:00
開閉
電話番号
0467-24-0810
最寄駅
JR鎌倉駅東口より徒歩約6分 江ノ電鎌倉駅より徒歩約7分
禁煙
禁煙

2. 片手で食べられるミルフィーユ専門店「バターホリック鎌倉店」

Photo by you_sweets_lab

JR鎌倉駅より徒歩5分ほど、小町通りを少しはいったところに2022年6月30日にオープンしました。

“食感”も“香り”も楽しめる クラフトバターパイ専門店。ミルフィーユを片手で食べられるように仕上げています。製法やバターへのこだわりが詰まったミルフィーユの「バターパイ」は、フルーツがのったリッチなものからクリームに特徴をもたせたものまで6種類前後。

店内はラボを見ながら食事できる席と店頭にベンチがあり、できたてを食べることができます。パイにスリーブがついているので食べ歩きにもぴったり!

ストロベリー&カスタード

Photo by you_sweets_lab

680円(税込)
おすすめは「ストロベリー&カスタード」。いちごスライスがトッピングされたパイで、濃厚なバターカスタードをサンドしています。

パイが香ばしく、さくっほろっとくちどけ良し。バターの香るカスタードと甘酸っぱいいちごとのバランスが絶妙です。キャラメリゼされたパイのほんのりした甘さと塩味がアクセントになっています。

できたてサクサクを贅沢にカフェでたべてみてください♪
BUTTER HOLIC 鎌倉本店
住所
〒248-0006
神奈川県鎌倉市小町2丁目8−16 鶴ヶ岡会館第2ビル 1階
営業時間
日曜日
定休日
月曜日
定休日
火曜日
定休日
水曜日
定休日
木曜日
定休日
金曜日
定休日
土曜日
定休日
日曜日
定休日
開閉
電話番号
0467-25-5870
メニュー
メニュー:tabelog.com
最寄駅
JR鎌倉駅東口より徒歩約5分 江ノ電鎌倉駅西口より徒歩約7分
禁煙
禁煙

3. パリのセレブを虜にしたスフレ「レガレヴ」

Photo by you_sweets_lab

ガストロノミーのアシェットデセールを味わえるカフェ「Régalez-vous (レガレヴ)」。パリのセレブを虜にしたデセールを鎌倉で味わえます。

ショーケースにはフランス産のバターや塩を使用した焼き菓子やクロワッサンなどのペストリー、生ケーキやパウンドケーキが並びます。

高級感の漂うスタイリッシュな店内にはカウンターとテーブル席がありますが、おすすめは断然カウンター。目の前でパフェやスフレを作るところを見ることができ、スイーツラバーにはたまりません!

パリ左岸のスフレ ※コーヒー・紅茶付き

Photo by you_sweets_lab

3,000円(税込)
佐藤亮太郎シェフのスペシャリテ「パリ左岸のスフレ」は、セレブをメロメロにしたといわれるデセールです!オーブンから出したてのふわふわに膨らんだスフレに、目の前でキャラメルソースが注がれます。

スフレ自体がアーモンドとヘーゼルナッツプラリネの香ばしい味わいで、しゅわりとしたくちどけにほろ苦いキャラメルソースがベストマッチ!オレンジ、バニラ、シナモンの香りがほのかに広がる至福のおいしさです。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ