ピーターラビットのカフェが自由ヶ丘にオープン!メニューが可愛い♡

ピーターラビットの公式カフェ「ピーターラビット ガーデンカフェ」が3月19日に、自由が丘にオープン。卵料理専門店の「ラケル」がプロデュースしたキャラクターやイギリスの世界観をモチーフにしたメニューが登場。

2015年2月24日 更新

ライター : kanagon

お菓子作りとお料理が得意です。 趣味はスイーツ屋さん巡りや食べ歩きに国内旅行。

“PETER RABBIT Garden Café”

2015年3月19日、自由ヶ丘にオープンする「ピーターラビットガーデンカフェ」は、あの世界的ベストセラー 『ピーターラビットのおはなし』 シリーズをベースにしたお店。
テーマは“大人もくつろげる心地よい空間”。
英国らしいクラシカルモダンの自由が丘本店では、通常のキャラクターカフェとは一味違った“趣き”が感じられる店内になっています。 「ピーターラビット」 に出会えるイングリッシュガーデンが再現されたエントランスポーチは花と緑に溢れています。 自然光が差し込むテラスと店内は、「ピーターラビット」のアートや絵本を見ながらゆっくりしたひと時を過ごせる癒しのスペースです。

絵本の世界感が味わえるオリジナルメニュー

ダッチェスのアフタヌーンティーセット
オリジナルメニューには、身体にやさしい国産ブランドの卵や、産地にこだわった新鮮な季節野菜が使われています。
ピーターラビットのねむねむサラダ
長期に渡ってヒットを続けるふわふわ食感の“ラケルパン”を取り入れたワンプレートメニューに加えて、絵本に登場する食材やキャラクターの世界感を形にしたオリジナリティー溢れる品々が、カフェオリジナルプレートで食べられます。
マグレガーさんの野菜カレー
大人が楽しむ事ができる「ピーターラビットの世界」にみなさんもぜひ足を運んでみて!

店舗詳細

【ピーターラビット ガーデンカフェ】
住所:東京都目黒区自由が丘1-25-20 自由が丘MYU 1F 営業時間:11:00~22:00 オープン日:2015年3月19日(木)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS