ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

南阿佐ヶ谷のとんかつの名店「成蔵」の味を渋谷でも

Photo by 株式会社Edge

2022年4月15日(金)、渋谷に「タルタルNUMA」がオープン!食べログのとんかつ部門でクチコミランキング東京No.1を誇る、南阿佐ヶ谷の名店「成蔵」の店主 三谷成藏氏とのタッグで生まれたカウンターレストランです。

この記事では、その魅力とおすすめのメニューをご紹介します。

渋谷「タルタルNUMA」

Photo by china0515

南阿佐ヶ谷のとんかつの名店「成蔵」は、高田馬場にお店があった時代から行列を作るほどの人気店です。予約困難なこともしばしば……。

成蔵の店主である三谷さんが生み出すとんかつは、低温でじっくりと火入れをした新食感の衣が特徴の “白いとんかつ” 。

粉雪のように白くサクッとした食感の成蔵の衣を、タルタルNUMAでも再現。「粉雪衣」と名付け、特製のタルタルと組み合わせているのが最大のこだわりだそうです。

タルタルNUMAの3つのこだわり

1. 揚げたてをひと品ずつ楽しめる

Photo by china0515

タルタルNUMAは、全席カウンター席。さらに、“お客さんに一番おいしい状態でフライを味わってほしい” との想いから揚げたてをひと品ずつ提供するスタイルです。

フライは油のなかから上げたあとも余熱で少しずつ火が入っていくため、お客さんの目の前に運ばれたときに最大限おいしくなるベストの瞬間を狙います。運ばれたらすぐに食べるのが鉄則!

2. 独自に開発したヴィーガンタルタルソース

Photo by china0515

粉雪衣をまとったフライと相性抜群なタルタルソースは、味わいのバランスに難航したそう。試行錯誤の上、すべて植物性の材料から作ったヴィーガンタルタルソースを開発。

「タルタルソースはいつも足りない」という寂しさを感じさせないほど、たっぷりの量を提供してくれます。ヴィーガンということもあり罪悪感が少なく、まさに “NUMAにハマる” !

3. 炊きたてのごはんはおかわり自由!

Photo by 株式会社Edge

ごはんはお客さんの来店に合わせてふっくらと炊き上げられています。おかわり自由なので、お腹いっぱい食べられますよ。

注文方法は各席のタブレット式

Photo by china0515

注文は、各席に設置されたタブレットから。好きなメニューをタップして選択、注文します。

メインメニューは、揚げ物3種とおかわり自由の炊きたてごはん、味噌汁、キャベツ、ピクルスがセットになった「タルタルNUMAセット A」、「タルタルNUMAセット B」です。そのほか、単品のフライやドリンクも充実していますよ。
Photos:18枚
海老フライを揚げている
タルタルNUMAの看板
店内で調理している
タルタルソースのアップ
炊き立てのごはん
タブレットを押す
卓上の調味料
タルタルNUMAセット A
海老フライ
海老フライの断面
海老フライをタルタルソースに入れている
タルタルにいくらをのせたもの
アジフライ
ササミカツの断面
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ