ライター : akiyon

犬のお散歩とお弁当作りが日課の主婦ライター。「食」や「暮らし」の分野での、トレンド情報・レシピなどをお届けします。特にカルディや成城石井の商品についての実食レポ多数。おすす…もっとみる

モランボンから新登場!人気韓国グルメを手作りできるアイテム

Photo by akiyon

甘辛いヤンニョムソースを絡めた韓国式フライドチキン「ヤンニョムチキン」は、日本でもすっかりおなじみの韓国グルメ。揚げたて熱々を楽しみたくて、家庭で手作りするという人も増えてきているのではないでしょうか。

そんな “手作り派” にうれしい商品が、モランボンから新登場!とても簡単に作れるうえに、幅広い層で楽しめるような工夫もたくさんあるようですよ。

さっそく筆者が実際に作り、どんな味わいなのかお伝えします♪

2種の調味料で調理が手軽に!モランボン「ヤンニョムチキンの素」

Photo by akiyon

希望小売価格 248円(税込)
「ヤンニョムチキンの素」は、手軽にヤンニョムチキンを調理できる手作りキット。めんどうな衣作りやソースの調味なしに、鶏肉を用意するだけで本格的な味わいを楽しめます。

ひと袋に「フライドチキンの素」がひと袋(80g)と、「甘辛ヤンニョムソース」がひと袋(50g)がセットに。およそ500gの鶏肉を調理でき、2種の調味料を合わせたカロリーは、ひと袋あたり343kcalです。

Photo by akiyon

「フライドチキンの素」は、国産の米粉や小麦粉のほか、ニンニクパウダー、パプリカ、しょうがパウダー、オールスパイス、タイムの5種のスパイス入り。カリっと揚げあがり、かつ冷めてもおいしいように工夫がされています。

「甘辛ヤンニョムソース」は、砂糖や水あめなどの糖類、しょうゆ、コチュジャン、唐辛子などによる甘辛い味わいに、トマトケチャップをプラス。さらにニンニクやしょうがも加わり、風味高くてあとを引く味わいに仕上げられています。

基本の作り方

材料

Photo by akiyon

用意する材料は、本品のほかは鶏肉500gと90ccの水、揚げ油のみ。水の温度はできるだけ冷たいほうが鶏肉によく絡みます。水の量(90cc)は、きちんと量っておくことが大切ですよ。

手順

Photo by akiyon

まずボウルにフライドチキンの素と分量の水を入れ、よく混ぜ合わせます。食べやすい大きさにカットした鶏肉を加えてよく絡め、そのまま10分ほど置いておきます。

Photo by akiyon

次に、衣をつけた鶏肉を170~180℃に熱した油で5~7分揚げます。表面にこんがりと揚げ色がつき、カリっとした状態になってきたら揚げあがりです。

Photo by akiyon

最後に揚げたてのフライドチキンを皿に盛り、甘辛ヤンニョムソースを全体に回しかければできあがり!ボウルの中でチキンとソースを和えてもOKです。

王道の甘辛味!辛さはマイルドで食べやすい

Photo by akiyon

揚げたてのフライドチキンは、表面がカリっ!中はジューシーと理想的な仕上がり。ソースなしで食べてもしっかりとした塩気があり、スパイシーな風味が食欲を刺激します。

そこにヤンニョムソースをかけると、チキンによく絡みツヤツヤした王道のヤンニョムチキンのができあがりました。コチュジャンがきいていますが辛すぎるということはなく、ピリっとする程度。

トマトケチャップが全体の味わいをマイルドに仕上げていて、辛いものが苦手な方でもおいしく食べられそうですよ♪

購入はスーパーや通販で

モランボン「ヤンニョムチキンの素」は、スーパーや小売店などで購入できるほか、10パック入りのセットがモランボン通販ショップで販売中です。
Photos:9枚
ヤンニョムチキンの素のパッケージ、箸で持ち上げたヤンニョムチキン
ヤンニョムチキンの素のパッケージ
ヤンニョムチキンの素の調味料2種
ヤンニョムチキンの材料4種
フライドチキンの素を絡めた鶏肉
フライドチキンを揚げているところ
皿に盛ったヤンニョムチキン
箸で持ち上げたヤンニョムチキン
皿に盛ったヤンニョムチキンとヤンニョムチキンの素のパッケージ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ