ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

毎日更新!“365日アイス女子” の新作レビューvol.502

“365日アイスを食べ続ける” 、アイス女子chinaが新作アイスを毎日更新するノンストップレビュー企画!

とにもかくにもアイスが大好き。毎日アイスを食べるわたしだからこそわかる、魅力や惜しいポイントまですべて紹介していきます!アイスコーナーで毎回悩んでしまう人も、これを読めば好みのアイスに出会えるかも……?

この記事の案内人は…

Photo by china0515

365日アイス女子:china

毎日欠かさずコンビニアイスを食べ続ける、現役女子大学院生ライター。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党!一番のお気に入りアイスは「PARM ロイヤルミルクティー」。

グリコ「アイスの実<濃いアーモンドミルク>」

Photo by china0515

価格:237円(税込)/販売地域:全国のコンビニ、スーパーほか
今回ご紹介するアイスは、2022年3月7日(月)に発売のグリコ「アイスの実<濃いアーモンドミルク>」です。

アイスの実から「アーモンドミルク」フレーバーが登場。最近では、植物性ミルクのひとつとして広く知られるようになったアーモンドミルクですが、アイスのフレーバーとして登場するのは珍しいのではないでしょうか?

アイスの実からアーモンドミルクフレーバーが登場!

Photo by china0515

グリコは約100年前に子どもたちの健康増進を図るため、グリコーゲン入りの栄養菓子「グリコ」 を機に創業しました。1930年には創業者である江崎利一氏がアメリカ視察にて、アーモンドのおいしさと栄養価の高さに着目し、1955年に、「アーモンドグリコ」を発売。

さらに、 “アーモンドの栄養を日常的においしく摂取してほしい” との想いから2014年には「アーモンド効果」が登場しています。グリコは日本におけるアーモンドのパイオニアとして、アーモンドミルク市場拡大を牽引してきた存在なんですね。アーモンドミルク市場はなんと、現時点で対前年比約126%に拡大※しているほどなんです!

そんなアーモンドのおいしさ、栄養価を知り尽くすグリコが今回アイスとして、なかでも「アイスの実」の新作フレーバーとしてアーモンドミルクを採用。かなり気になるので、さっそく実食していきましょう!

※インテージ SRI+ アーモンドミルク市場 2021年1月~12月 推計販売金額(アーモンド効果ドリンクシリーズ

アーモンドの香りに癒される贅沢なアイスの実

Photo by china0515

アイスの実<濃いアーモンドミルク>に入っているアーモンドは、すりつぶして作った「アーモンド効果」と同じアーモンドペースト原料が使用されています。

素材本来のおいしさをひと粒にぎゅっと凝縮させたフレーバー。人工甘味料、着色料不要で、ビタミンEと食物繊維が入っていますよ。

やわらかなくちどけとともに、アーモンドの香りがふわっと広がります。ミルクのコクを楽しめながら後味はすっきりとしていて、甘さ控えめなフレーバーですね。

アイスで栄養を摂取!

Photo by china0515

アイスなのにビタミンEと食物繊維がたっぷりと入っているなんて嬉しいですよね。「ドリンクだと飲み切れず飽きてしまう」という方も、アイスの実ならパクパクと食べられるので、効率よく摂取できるかもしれないですね。
Photos:5枚
岩田知夏のプロフィール画像
アイスの実<濃いアーモンドミルク>のパッケージ
アイスの実<濃いアーモンドミルクのパッケージアップ
お皿にのったアイスの実<濃いアーモンドミルク
アイスの実<濃いアーモンドミルクの断面
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ