「ミネラルウォーター」に賞味期限がある理由にはアレが関係していた!

今やミネラルウォーターは生活必需品と言えるでしょう。そのミネラルウォーターにも賞味期限があり、おいしく飲める期間が決められているのです。しかし、科学的な元素の構造からみると水は絶対に腐らないらしいのです!ではなぜ賞味期限があるの…?

生活に欠かせない「ミネラルウォーター」

皆さんは水を飲み物として、もしくは料理に使うとき、水道水を使いますか?それとも「ミネラルウォーター」を使いますか?
海外では水道水が飲めないということも珍しくありませんが、日本は水道水が安全に飲める国となっているため、そのまま飲む人もいるでしょう。しかし、ミネラルウォーター市場は大幅に拡大しているらしく、今やミネラルウォーターは生活必需品と言えるでしょう。

「ミネラルウォーター」の賞味期限

そんな「ミネラルウォーター」にも賞味期限があるのをご存知でしょうか?いわゆるミネラルウォーターをおいしく飲める期間が決められているのです。
「え!水って腐るの?」と驚いている人もいるでしょう。災害対策用として多めにストックしている人は、もう一度ミネラルウォーターの賞味期限がいつなのか確認したほうがいいかもしれませんね!

科学的には腐らない!

ミネラルウォーターは腐りません。なぜならば、科学的な元素の構造から見て、水は絶対に腐らないからです。

出典: xn--q9js324wlqiw3utx3c.com

賞味期限は「おいしく飲める(食べれる)期限」ですので、期限を過ぎているからと言って飲めない訳ではないです。

出典: oshiete.goo.ne.jp

科学的な元素の構造からみると水は絶対に腐らないらしく、そう考えるとミネラルウォーターも腐らないと言えそうです。一般的に言われている「水が腐る」という状態は、水の中に含まれる不純物が原因になっています。水自体は無機物なので、微生物に分解されて腐ることはなく、いつまでも水のままなんだそう。

原因はペットボトル!

賞味期限をすぎても、ペットボトルの水は衛生面では何ら問題はありません。しかしながら、実はペットボトルにはわずかながら気体透過性があり、長い間保管していると、周囲のものの「におい」が移ってしまう可能性があるのです。

出典: incorporationlive.com

ミネラルウォーターに記されている賞味期限は、水そのものの賞味期限というよりも、ペットボトルの期限だそうです。ペットボトルは長い間保管していると、周囲のものの「におい」が移ってしまう可能性があるらしく、味わいを損ねることもあるとか!
とはいえ、衛生面に問題はないため、飲むこと自体は可能であると言えるでしょう。

出典: incorporationlive.com

大きさや形で変化

同じ水でも、ペットボトルの容器の種類や大きさによって外部から受ける影響に差が出るそうです。賞味期限が1年となっていることもあれば、2年となっていることもあるのでそれぞれチェックしてみましょう!

飲んでもOK!しかし…

特集

SPECIAL CONTENTS