ライター : macaroni公式

こんにちは。macaroniの公式アカウントです。最新の様々な情報をみなさんにお届けします。

無農薬野菜やこだわりの食材を使用した無添加スープを販売「スープとお惣菜PanBoo」

こだわりの食材を使用した無添加スープを販売する「スープとお惣菜PanBoo」。「楽したい!身体にいいもの食べたい!」をテーマに、地元京都を中心とした無農薬野菜や、美山の平飼い鶏の鶏ガラスープなどを使用されています。

保存料や着色料・甘味料など化学調味料はすべて無添加で、心と身体にやさしいごはんをつくられていますよ。
オーナーはマクロビオティックセラピスト資格保持者。マクロビオティックとは、玄米を中心に海藻・ナッツ・野菜の食事をすること。お砂糖や蜂蜜、お肉を避けます。しかし、マクロビオティックに偏りすぎるのにも疑問を感じる人もいるはず。

世の中には昆布などの海藻が食べれない人、ナッツアレルギーの人、玄米が消化し辛い人、お肉を食べないと元気が出ない人、人それぞれに合う食事があります。ですが、あえてすべてに共通することがあるとすれば「いい素材が身体にやさしい」ということ。
当店では、お肉などを使ったお料理とマクロビ仕様のお料理を大体半分になるようにされています。どんなお客様が来ても「食べるものがある!」そんな状態になるように心がけているそうですよ。
今回販売する商品は、PanBooから誕生したレトルトスープ3種類!

ひとつ目は「マクロビ坦々スープ」。今話題の大豆ミートで肉味噌を作って、胡麻をたっぷりきかせたスープです。ピリッと辛い坦々スープは、麺を入れたりゆでたお野菜を入れたり、自分なりの食べ方を探して楽しめる商品ですよ。

2つ目は「京都の参鶏湯粥」。美山の平飼い鶏を丸々じっくり煮込んでコラーゲンもたっぷり!玄米をお粥にしているので栄養価も高く、朝ごはんや少し体調がすぐれない時にもおめすすめです。

3つ目は「野菜まるごとマクロビカレー」。栽培中農薬不使用のお野菜をたっぷり皮ごと煮込んでいるので、お野菜不足の人にも最適です。しっかりスパイスをきかせた大人の中辛味。

どれも手作りなのにレトルトなんです。こだわりのスープが常温で保存できるのも嬉しい商品ですよ♪
▼通販サイトはこちら

1月26日(水)から1週間、SHIBUYA BASEに登場!

そんな「​​スープとお惣菜PanBoo」が2022年1月26日(水)から2022年2月1日(火)の間、SHIBUYA BASEに期間限定で登場!macaroniが運営する『macaroni cafe』と同じブース内で、1週間限定のポップアップ出店を行います。

お近くの方はぜひ、渋谷の店頭でもチェックしてみてくださいね。また、『macaroni cafe』へのご来店もお待ちしております!

販売概要

■店舗所在地:渋谷モディ 1階 SHIBUYA BASE フードスペース
■販売期間: 2022年1月26日(水)~2022年2月1日(火)まで
■営業時間 :11時00分~20時00分
■アクセス:https://www.0101.co.jp/721/
 ※営業時間・定休日は渋谷モディに準じます
▼商品の詳細はECサイトでも

※SHIBUYA BASE(シブヤ ベイス)とは

ネットショップ作成サービス「BASE」の加盟店が、渋谷の一等地で期間限定の実店舗出店に挑戦できるリアル店舗出店スペースです。

出店に必要な什器や機材を自由にご利用いただけるほか、丸井グループと連携して販売や接客ノウハウをサポートしており、リアル店舗を通じたブランドの認知度向上や、 新規顧客の獲得など商機を拡大する支援を実施しています。


「SHIBUYA BASE」は、ショップオーナーが対面でファンとコミュニケーションを取る機会としてもご活用いただいており、ブランドとファンの新たな出会いを生み出す空間として、多くの「BASE」加盟店にご利用いただいております。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ