北海道みやげ「メッセー字昆布」って?そのインパクトがすごすぎる…

「メッセー字昆布」とは、文字の形に細工された昆布のこと。様々な文字のレパートリーがあり、ちょっとした祝い事や面白いことをしたいときに、料理に添えたり、昆布茶やスープに入れたりするだけで、一気にユーモアな一品へと大変身♪お土産に是非☆

インパクト抜群の昆布

この水面にはっきりと書かれているのは…。そうメッセージ!そしてこれは昆布!合わせて、その名も「メッセー字昆布」!

想いを伝える「メッセー字昆布」

この「メッセー字昆布」は、文字の形に細工された昆布。別名「寿昆布」とも呼ばれているらしく、縁起の良い言葉を字になる昆布として販売しています。製造しているのは「寿昆布の北海食品」というメーカーで、このメッセー字昆布は様々な場面で使えそうな、豊富なラインナップ!

通販で購入可能

北海道に住んでいなくても通販で購入することができます。昆布は乾燥した状態で届くので、常備しておくのもアリ!ちょっとした祝い事や面白いことをしたいときに、料理に添えたり、昆布茶やスープに入れたりするだけで、一気にユーモアな一品に仕上がります♪きっと相手も喜んでくれるでしょう!
寿昆布では、大吉・合格・必勝・気合・招福・幸福・長寿・昆布などの文字や形を作成することができ、受験シーズンやお正月など、お祝いごとなどにも使えます。さらに、明朝・ゴシック体など書体も柔軟に変えて作成できるとか!「招福」や「寿」などの文字以外にも、クローバーや地図などを作ることも可能。「こんな文字や形を昆布で作りたい」とリクエストすれば、最大限に対応してくれるそうです!

味もホンモノ!

北海道の昆布メーカーとだけあって、このメッセー字昆布を作るときにも、とことん昆布にこだわりっているそうです。日高昆布や利尻昆布の様な出汁昆布だと厚みがあり過ぎて美しい字や形は出せないとか。その代わりに、2年物の長昆布を使用することで、細かな処理が必要な明朝体の文字などの再現が可能に。とことんクオリティーの高い製品作成を心掛けているそうです。
喧嘩してもこれで家族円満?気になる方はぜひ♪

特集

SPECIAL CONTENTS