ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

最新セブン-イレブンアイスランキングTOP3

※画像はイメージです
毎週新作アイスが並ぶセブン-イレブン。いざ買おうと思ってアイスコーナーをのぞいてみると、種類が多すぎてどれがおいしいのか悩み、結局いつもと同じものを選んでしまう……なんて人も少なくないはず。

この記事では365日アイスを食べるアイス女子が、セブン-イレブンの最新アイスをランキング化!今食べておくべき、注目のおすすめアイスをお届けします。

第3位「生チョコ包み バニラ」

Photo by china0515

237.60円(税込)
第3位に選んだのは2021年12月14日(火)にセブン-イレブン限定で発売されたロッテの「生チョコ包み バニラ」です!

パッケージの形状からもロッテの雪見だいふくのように見えますが、おもちは一切使用していない生チョコアイスです。濃厚なチョコレートの味わいとなめらかなくちどけは、この季節にぴったりですよ♪

何度でも食べたくなるねっちり濃厚な生チョコ

Photo by china0515

生チョコでバニラアイスを包んだシンプルなアイスですが、食感がおもしろいんです!ねっちりと、まるでおもちが入っているかのような濃密さを感じます。

生チョコレートはビターで香りも華やか。バニラアイスはコクがありながら甘すぎず、後味はさっぱりとしています。生チョコレートとのバランスも抜群で、毎日食べても飽きないシンプルさとクセになる食感がたまりません!冬のストックアイスにおすすめですよ。

第2位「ハーゲンダッツ ジャポネ 和栗のモンブラン」

Photo by china0515

希望小売価格:381円(税込)
第2位に選んだのは、ハーゲンダッツのセブン-イレブン限定シリーズ「ジャポネ」の新作フレーバー「和栗のモンブラン」です!こちらは2021年12月7日(火)に発売されました。

「ジャポネ」シリーズは、セブン-イレブンでのみ手に入れることができるシリーズで、‟和” 素材を使っているのが特徴。今回は ‟和栗” がたっぷりと入っています。パッケージから華やかでカップを開けた瞬間、まるでケーキのような贅沢なフレーバーに思わず驚きます!

和栗の豊かな風味はご褒美アイスに食べたい贅沢感

Photo by china0515

まるでモンブランのようなアイスで、ひとくち目から濃厚で風味豊かな和栗を楽しめるのがポイント。天面の渦巻き状の和栗ソースはくちどけなめらかで、奥深い風味と香りを楽しめます。

そこにコクのあるミルクアイスとカスタードアイス、グラハムクッキーのホロホロとした食感が加わり、見ためだけでなく味わいもモンブランを想わせます。

濃厚なのに香りもしっかりと楽しめて上品なフレーバー。381円(税込)と強気な価格も納得ですよ。栗好きのみなさんに、ぜひ1回は食べていただきたい!

第1位「ジンジャーブレッドアイスバー」

Photo by china0515

149円(税込)
第1位に選んだのは……2021年12月7日(火)に発売された「ジンジャーブレッドアイスバー」。パッケージにはヨーロッパのクリスマス伝統菓子 ‟ジンジャーマン” がデザインされていてかわいいですよね。

もう食べた人のなかには「パケ買いしてしまった……!」という人も少なくないはず。しかし、パッケージのかわいらしさだけでなく、アイス自体のクオリティも高いんです。

「今後発売される新作アイスのフレーバーで ‟スパイス” を使ったアイスが増えるのでは」とも思った商品ですよ。
Photos:6枚
生チョコ包み バニラのパッケージを持っているところ
生チョコ包み バニラの断面
ジャポネ 和栗のモンブランのパッケージを持っているところ
ジャポネ 和栗のモンブランの開封後
ジンジャーブレッドアイスバーのパッケージを持っているところ
ジンジャーブレッドアイスバー
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ