ライター : mayaco

地域の魅力を伝えたいライター

東京多摩地域が好きな、食いしん坊ライター。日々だいたい食べ物のことを考えてる。最近ハマっているのはフォトウォーク。自然、街並み、おいしいものを撮りながら、お散歩するのが大好…もっとみる

【テイクアウト】池袋のおすすめケーキ6選

1. 思わず笑顔になるかわいさ「お芋とポテトとさつまいも」

Photo by mayaco

東武百貨店地下1階にある「お芋とポテトとさつまいも」は、2021年10月にオープンしたお芋スイーツ専門店です。店内や商品のパッケージに動物のイラストが描かれ、かわいらしい雰囲気。

店内にはカウンターとテーブルのイートインスペースもあります。ソフトクリームやシェイクが食べられるのは常設店である池袋だけです。

ぽてたま

Photo by mayaco

270円(税込)
輪切りのさつま芋の上に丸いペーストをのせた、見た目もかわいいスイートポテト。小ぶりで食べやすいので、お子さまのおやつにもぴったりです。

頂上にトッピングされているのはホクホクの大学芋。甘すぎず、素朴な味わいのスイーツです。

ぽてたまのほかにも、かわいいパッケージの芋けんぴやクッキーなど、手土産にぴったりな商品もあります。
店舗情報

2. フランスの古き良き味わい「ビスキュイテリエ ブルトンヌ 池袋東武店」

Photo by mayaco

自然豊かなブルターニュ地方に伝わる、古き良き焼き菓子の店「BISCUITERIE BRETONNE(ビスキュイテリエ ブルトンヌ)池袋東武店」。お店の雰囲気もフランスの田舎の家を思わせる、あたたかみのある雰囲気です。

バターの風味を感じる素朴な味わいにこだわって、毎日店内厨房で作った焼き菓子を販売しています。

ガトー・ナンテ(オリジナル)

Photo by mayaco

280円(税別)
アーモンドを贅沢に使ったガトー・ナンテは、18世紀からブルターニュの港町ナントに伝わる伝統的な焼き菓子。

グレーズコーティングされていますが甘さは控えめで、しっかりとアーモンドが味わえます。ずっしりと食べ応えのある食感ですが、飽きのこないシンプルな味わいです。

高級感があるのにお手頃価格なのが驚き!ガトー・ナンテだけでも、オリジナルからフルーツを使ったものや季節限定商品まで種類豊富なので、食べ比べしてみてはいかがでしょうか。
店舗情報

3. お土産の新定番「ベイク チーズ タルト 池袋店」

Photo by mayaco

素材にこだわった北海道生まれのチーズタルトを販売する「BAKE CHEESE TART(ベイク チーズ タルト)池袋店」。池袋駅構内、中央改札口すぐそばにあり、行列ができる人気店です。

今や知る人ぞ知る店となり、日本のみならず海外にも出店しています。店頭ではたくさんの焼きたてタルトたちが整列して出迎えてくれますよ。

焼きたてチーズタルト

Photo by mayaco

230円(税込)
濃厚なチーズとサクサクなタルトは焼きたてはもちろん、冷やしてもおいしい万能スイーツ。チーズ好きも納得の味となめらかな舌触りで、あとひくおいしさです。本格的な味わいで税込230円はコスパが良すぎますね。

レギュラーのチーズタルト以外に季節の商品も。旬のくだものや素材をチーズにマッチさせた、期間限定のフレーバーもぜひ試してみてください。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ