ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ファミマからピスタチオ味のバターサンドが登場!

Photo by muccinpurin

「バタービスケットサンド ピスタチオ」248円(税込)
2021年11月2日(火)、ファミリーマートから新作スイーツ「バタービスケットサンド ピスタチオ」が発売されました。通常のバターと比べ香り豊かな発酵バターを贅沢に使用し、風味豊かで香ばしいピスタチオペースト入りのバタークリームを使った、バター好き、ピスタチオ好きの心に刺さる逸品です。

ファミリーマートのバタービスケットサンドといえば、累計1,800万色を突破するほどの超人気商品。これまでもラムレーズン、ショコラ、チーズ、レモンなど、数々の人気フレーバーを発売してきました。濃厚なのにすっきりとした味わいのバターチーズクリームが、「しつこすぎず食べやすい」と評判を呼んでいるんですよね。

Photo by muccinpurin

原材料は、小麦粉、バター、砂糖、ピスタチオペースト、チョコレートなど。

ひと昔前までは発酵バターといえば高級品。スーパーで取り扱っていないばかりか、コンビニスイーツに使うなんて考えもしませんでした。が、いまやコンビニスイーツにも発酵バターや、発酵バター風味のマーガリンが使われる時代。普通のバターを使ったお菓子と同じ感覚で、リッチな風味が楽しめるのはありがたいですよね。

味の決め手となるピスタチオは、アメリカ産のものを使っているようですよ。

ちょうどいいピスタチオ感

Photo by muccinpurin

直径5.5cm、小ぶりでかわいらしいサイズ感。バターのミルキーな香りと、ピスタチオの香ばしい香りがほんのりとしてきます。

Photo by muccinpurin

薄く伸ばされたビスケットは、しっとりほろほろ。かじってもこぼれにくく、ちょうど食べやすい感じです。

ただのバタークリームではなく、ナチュラルチーズを使ったバターチーズクリームのせいか、通常のバタークリームよりもチーズケーキっぽさが感じられます。バタークリームとチーズケーキを足して2で割った感じといったらわかりやすいでしょうか。

冷蔵庫から出してすぐのタイミングがベスト

Photo by muccinpurin

肝心のピスタチオの味わいですが、濃厚すぎずちょうどいい塩梅。バターと組み合わせるため、ピスタチオ感が強すぎるとしつこくて食べ飽きてしまいそう、と心配していたのですが、口どけのいいバターチーズクリームとちょうどいいピスタチオ感で、最後まで飽きずに食べ進めることができましたよ。

時間が経つとバターチーズクリームが溶けてきてしまうので、冷蔵庫から出したばかりで食べるのがベスト。口のなかでスッと溶け、ピスタチオとバターの風味がふわっと広がる幸せを感じてくださいね。

バター&ピスタチオ好きさんはぜひ!

Photo by muccinpurin

ファミリーマートが誇る人気スイーツ、バタービスケットサンドの新作は、口どけなめらかなバターチーズクリームと、ピスタチオの風味がベストマッチ。発売以来1,800万食以上販売されたのもうなずけるおいしさでした。

ピスタチオもバターもしつこすぎないので胃にもたれないのも魅力。寒い日は、温かいコーヒーとともにブレイクタイムにおすすめですよ。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:バタービスケットサンド ピスタチオ
■内容量:1個
■価格:248円(税込)
■カロリー:1個あたり227kcal
■販売日:2021年11月2日(火)
■販売場所:北海道、東北、関東、東海、北陸、関西、中国・四国、九州、沖縄のファミリーマート各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:6枚
バタービスケットサンドのパッケージ
バタービスケットサンドピスタチオの原材料表示
パッケージから取り出し、金の皿に盛られたバタービスケットサンド
半分にカットしたバタービスケットサンドピスタチオ
半分に切ったバタービスケットサンドピスタチオを手で持つ様子
バタービスケットサンドピスタチオを手で持つ様子
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ