ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

現役女子学生。macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生…もっとみる

毎日更新!“365日アイス女子” の新作レビューvol.384

“365日アイスを食べ続ける” 、アイス女子chinaが新作アイスを毎日更新するノンストップレビュー企画!

とにもかくにもアイスが大好き。毎日アイスを食べるわたしだからこそわかる、魅力や惜しいポイントまですべて紹介していきます!アイスコーナーで毎回悩んでしまう人も、これを読めば好みのアイスに出会えるかも……?

この記事の案内人は…

Photo by china0515

365日アイス女子:china
毎日欠かさずコンビニアイスを食べ続ける、現役女子大学院生ライター。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党!一番のお気に入りアイスは「PARM ロイヤルミルクティー」。

ロッテ「石村萬盛堂監修雪見だいふく×鶴乃子」

Photo by china0515

希望小売価格:198円(税込)/販売地域:全国のコンビニエンスストア、スーパーほか
今回ご紹介するアイスは、2021年11月1日(月)に発売されたロッテの「石村萬盛堂監修雪見だいふく×鶴乃子」です。

福岡・博多銘菓の石村萬盛堂「鶴乃子」とコラボした新作フレーバーが登場。「鶴乃子」をイメージしたふわふわな雪見だいふくです。私も気になってのでさっそく手に入れてきました♪

石村萬盛堂監修の雪見だいふくが登場!

Photo by china0515

「鶴乃子」はなんと、雪見だいふくを開発する際にヒントになったと言われるスイーツ。今年発売40周年を迎えた雪見だいふくとの、夢のコラボが実現したということです。

「鶴乃子」はマシュマロ生地のなかに、手亡豆と卵黄でつくった黄味あんが包まれています。その見た目と食感を雪見だいふくでも再現しているとのこと。

マシュマロ食感のアイスのなかに黄味あんを入れて、おもちで包んであります。では、実食していきましょう!

むぎゅっと、もちもち…!マシュマロ食感なアイスに感動

Photo by china0515

見た目は真っ白な雪見だいふくで、通常のものとそこまで変わらないですよね。ですが、ひとくち食べるとその食感に驚きました。

もっちもちのおもちは健在なのですが、アイスの食感がたしかに、マシュマロのよう!むぎゅっと弾力のある食感で、いつもと違うのにすぐに気づきました。ここまで食感が違うなんて、かなり驚きましたね。

とろ~っと黄味あんがやさしい味わい

Photo by china0515

アイスの中央にはたっぷりと黄味あんが入っていて、とろ~っと溶けだします。やさしい甘みの黄味あんはアイスやおもちとのバランスも抜群。

すべて一体となって溶けていきますね。そして、見た目も鶴乃子そのまま!本家と食べ比べてみても楽しいかもしれません。

アイス女子的採点!77点

アイス女子的視点で採点してみたところ……、結果は77点!

嚙んだ瞬間、通常の雪見だいふくとはまた違う ‟むぎゅっ” としたマシュマロ食感に驚きました!ここまで食感が違うと食べていて楽しいですね。

黄味あんの甘みも、おもちやアイスとも合っていました。雪見だいふく誕生のヒントになったのも、見た目や食感から伝わりましたね。肌寒くなる日も多くなってきたので、ぜひ雪見だいふくの新作を温かい部屋でゆっくりと楽しんでみては?

商品情報

石村萬盛堂監修雪見だいふく×鶴乃子
■内容量:94ml(47ml×2個)
■カロリー:96kcal(1個)
■発売日:2021年11月1日(月)
■希望小売価格:198円(税込)
■販売場所:全国のコンビニエンスストア、スーパーほか
これまでの連載はこちら▼
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
Photos:5枚
岩田知夏のプロフィール画像
石村萬盛堂監修雪見だいふく×鶴乃子のパッケージ
石村萬盛堂監修雪見だいふく×鶴乃子のふたをめくったところ
石村萬盛堂監修雪見だいふく×鶴乃子を持ち上げたところ
石村萬盛堂監修雪見だいふく×鶴乃子の断面
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ