ライター : macaroni 編集部レポート

macaroni 編集部の取材アカウントです。注目の新店舗やイベント・グルメフェスへ、macaroni 編集部員が足を運び、最新のレポートをお届けします。

ハーマンテディとコラボしたクリスマススイーツビュッフェが登場!

Photo by china0515

2021年11月23日(火)~12月24日(金)の期間、ザ ストリングス 表参道「グラマシーハウス」にてクリスマス スイーツビュッフェ『HERMANN Teddy’s Winter Wonderland』が開催。ドイツの老舗テディベアブランド「ハーマン」の「ハーマンテディ」とコラボレーションし、ハーマンテディの世界観を楽しめるスイーツビュッフェです。開催にあたり、macaroni編集部もひと足早く体験してきましたよ♪

HERMANN Teddy’s Winter Wonderland

Photo by china0515

クリスマスの心躍るワクワク感を可愛らしいテディベアと楽しめる「HERMANN Teddy’s Winter Wonderland」。入口からかわいいテディベアたちが迎えてくれるので、思わず写真を撮りたくなってしまいますよ。

サラダとメインディッシュはテーブルで♪

Photo by china0515

サラダとメインディッシュの「骨付き鶏もも肉のロースト グレービーソース マッシュポテト マカロニグラタン」はテーブルサービスにて提供していただけます。コース仕立てになっていて、クリスマスならではの特別感が味わえるのはもちろん、ほかのお客さんとの接触も最小限になるので安心してゆっくりと楽しめるのもうれしいポイント。

鶏もも肉のローストはホロホロとほどけるやわらかさ。ソースの甘じょっぱさが鶏もも肉と相性抜群です。ビュッフェコーナーには5時間煮込んだボルシチやバゲット、フライドポテトなどもありますよ。

テディベアズコット

Photo by china0515

かわいいくまの形をした「テディベア ズコット」。見ためが愛らしく、崩したくないですよね。ふんわりとくちどけやわらかで、ココアパウダーのほろ苦い風味も効いたケーキです。

ハーマンテディが生まれた国・ドイツのお菓子 シュトーレン(左)/シュトロイゼルクーヘン(右)

Photo by china0515

ハーマンテディが生まれたドイツ発祥のお菓子「シュトーレン」と「シュトロイゼルクーヘン」。シュトーレンはしっとりとした食感とドライフルーツの食感や香りが楽しめて、シュトロイゼルクーヘンはサクサク、ホロホロな食感とやさしい甘みが味わえます。

ジンジャーマンのチョコカップケーキ/クリスマスツリーピスタチオタルト

Photo by china0515

クリスマス気分を味わえるカップケーキとタルト。チョコカップケーキはジンジャーマンのチョコレートがかわいらしく、思わず手に取ってしまいますね。しっとりとした食感と、チョコレートの甘みをたっぷりと味わえます。まるでクリスマスツリーのようなピスタチオタルトもふんわりとしたくちどけと、タルトのサクッとした食感が楽しいですね。
Photos:14枚
HERMANN Teddy’s Winter Wonderlandの入り口
ザ ストリングス 表参道のHERMANN Teddy’s Winter Wonderlandのスイーツブッフェ
骨付き鶏もも肉のロースト グレービーソース マッシュポテト マカロニグラタン
ザ ストリングス 表参道のHERMANN Teddy’s Winter Wonderlandのテディベアズコット
HERMANN Teddy’s Winter Wonderlandのシュトーレンとシュトロイゼルクーヘン
ジンジャーマンのチョコカップケーキとクリスマスツリーピスタチオタルト
HERMANN Teddy’s Winter Wonderlandのクリスマス ショートケーキ
HERMANN Teddy’s Winter Wonderlandのクグロフショコラ
HERMANN Teddy’s Winter Wonderlandのベイクドチーズケーキ
HERMANN Teddy’s Winter Wonderlandのモンブランパイ
HERMANN Teddy’s Winter Wonderlandのベリータルト
ラズベリーパンナコッタとストロベリー シャンパンゼリーとサンタ帽子のショコラロールケーキ
HERMANN Teddy’s Winter Wonderlandのテディベア クッキー
HERMANN Teddy’s Winter Wonderlandのスイーツビュッフェでとったもの
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ