ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

スターバックスに “女性に敬意を込めた” コーヒー豆が登場!

Photo by スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

スターバックス コーヒーでは、新たな定番コーヒー豆「サイレン ブレンド®(Siren’s Blend®)」が、2021年7月14日(水)より全国の店舗にて販売されます。

サイレン ブレンド®

Photo by スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

価格:250g 1,339円(税込)
さわやかでほどよいコクのミディアム ロースト。フローラルな香りとシトラスやココアをのような風味が調和する、さわやかでほどよいコクが味わえます。東アフリカとラテンアメリカ産コーヒーのブレンドです。

「サイレン ブレンド®」は、コーヒー産業の未来を切り開こうとする女性への尊敬の念を込めた、新たな定番コーヒーとして開発されました。コーヒー豆の調達、焙煎、ブレンド、パッケージングまでのすべての生産プロセスにおいて女性が関わっています。

また生産者のみならず、ロースターそしてバリスタとして活躍するコーヒー業界で活躍する “すべての女性に対する敬意を込めた” 記念すべきコーヒーです。

特徴は、ホットでもアイスでも、どのような淹れ方でもおいしい点。アイスコーヒーにすると、ジューシーですっきりとした味わいが引き立ち、エスプレッソで抽出すると、チョコレートやフローラルな後味など複雑な味わいが楽しめます。

さまざまな抽出方法があるなかでも、スターバックス一番のおすすめはコールドブリュー。じっくり抽出することで、なめらかな口あたりとココアを思わせる風味、フローラルでシトラスのような複雑な風味を感じられますよ。

コールドブリュー コーヒーの淹れ方

※画像はイメージです
コールドブリューとは、熱を加えずに時間をかけてゆっくりと水で抽出する方法。ドリップして淹れるアイスコーヒーのすっきりした味わいに比べ、口あたりがなめらかで、バランスが良い自然な甘みが特長です。

スターバックスのコーヒーアンバサダーがおすすめする、コールドブリュー コーヒーの淹れ方をご紹介します。

手順

1. 180mlの水に対して、大さじ4杯(20g)の粗挽きにしたコーヒー豆を使用します。

2. サーバーや冷水筒などの容器にコーヒーの粉と水を入れ、冷蔵庫でゆっくりと時間をかけて抽出してください。使用する器具により異なりますが、12~20時間が目安です。

3. 抽出後にコーヒーの粉だけをフィルターなどを使用して取り除きます。

4. 濃縮されたコーヒーができあがるので、お好みでミルクや水、氷を加えてください。

5. 冷蔵庫に保管します。保存期間の目安は2~3日です。

ホットやアイスで飲み比べも楽しめる♪

コーヒー業界で活躍する女性に敬意を込めた、スターバックスの新たな定番コーヒー豆。アイスでもホットでも、どんな飲み方でもおいしいのが特長です。おうちでのコーヒータイムにいかがでしょうか。

商品概要

■商品名:「サイレン ブレンド®」
■価格:250g 1,339円(税込)
■発売日:2021年7月14日(水)
■取り扱い店舗:全国のスターバックス店舗 (一部店舗を除く)
Photos:2枚
スターバックスのコーヒー豆のパッケージ
コーヒー豆とコーヒー豆が入ったパッケージが置いてある
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ