ライター : macaroni公式

こんにちは。macaroniの公式アカウントです。最新の様々な情報をみなさんにお届けします。

揚げ物の油のにおい、気になりませんか?

Photo by 木下誠

唐揚げやコロッケ、フライなどの揚げ物を作る際、”油臭さ”が気になったことはありませんか。揚げ油として何回か使ったら嫌なにおいを感じた、という体験をした方もいるかもしれませんね。この”油臭さ”、ひどいときには油酔いして体調が悪くなってしまうこともあるのでちょっと注意したいところです。

油とひと口に言ってもその種類はさまざまありますが、100%お米を原料とした「こめ油」は、油臭くなりにくいのをご存知でしょうか。理由は、酸化に強く、悪臭の原因となる物質の発生が少ないため。

そこでmacaroni編集部では、本当に油臭さが気にならないのか、油のにおいの比較実験を行ってみました!

Photo by 木下誠

用意したのは、新品のこめ油と一般的なサラダ油。それぞれ加熱容器に入れて高温に熱し、香りが充分に立った状態で嗅ぎ比べてみました!

Photo by 木下誠

嗅いだ結果は……

<こめ油>
・香ばしくていいにおい
・ずっと嗅いでいられる
・食欲をそそられるようなにおい

<一般的なサラダ油>
・少し鼻につくにおい
・ずっと嗅いでいられない
・魚臭さにも近いにおい

上記の通り、まったく正反対の感想に!こめ油の香りの良さを実感できた比較実験でした。

揚げ物にこめ油がおすすめな理由

Photo by 木下誠

比較実験からわかった通り、こめ油は「素材の味を引き立てる風味の良さ」が特長。炒め物、揚げ物、ドレッシングなど、どんな料理にもおいしく使えます。特に、揚げ物料理に使うのがおすすめ。油っぽくならず、冷めてもカラッとした食感をキープしてくれるからです。

さらに、こめ油にはビタミンEが多く含まれています。抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守って細胞の健康維持を助ける役割にも期待できます。また、こめ油の成分に含まれる成分のひとつ植物ステロールには、コレステロール値を低下させる作用もあるんです。

栄養面からみても、ぜひ積極的に摂り入れたい油ですね。

Photo by 木下誠

こめ油の酸化しにくいという特性上、繰り返し揚げ油として使うことに適しています。2回目以降に使用する際は、足りなくなった分の量を、差し油(新しいこめ油)として入れましょう。そうすることで、油がリフレッシュしてより長く使うことができるようになります。

※ 揚げる素材や温度、時間などによって繰り返し使える回数には差があります。一般的に熱した際に現れるカニ泡と呼ばれる消えない泡が残るようになったら油を取り替える目安といわれています。

こめ油は、何回か使うと臭くなるのか実験!

ここで気になってくるのが、”こめ油も何回か使えば臭くなるのでは?”ということ。そこで、「新しいこめ油」と「4回使用したこめ油」を用意し、色・におい・料理の味わいに違いは出るのか比較してみました!

Photo by 木下誠

ご覧のとおり、「新しい揚げ油」よりも「4回使用した揚げ油」の方が、少し色が濃くなっています。ただ、においの差はほとんどありませんでした。「4回使用した揚げ油」もいやなにおいはまったくせず、どちらも香ばしいいいにおい。しいて言えば、「新しい揚げ油」の方が、香ばしいにおいをより強く感じました。

次に、実際にそれぞれの油で揚げ物を作ってみました。揚げたのは、揚げ物の代表・唐揚げと揚げたときの風味がわかりやすいポテトフライです!

Photo by 木下誠

結果は、こんな感じに仕上がりました。

見た目は「4回使用した揚げ油」の唐揚げ・ポテトフライの方が少し茶色く色づいています。揚げている最中、そして完成した唐揚げとポテトフライのにおいにはまったく差がなく、どちらも食欲をそそる香ばしいにおい。

では、肝心のお味はいかに……!? macaroni編集部員が試食してみました。

Photo by 木下誠

結果は、「どちらも、ほとんど違いがなくおいしい!」でした。

「新しい揚げ油」の唐揚げとポテトフライの方が、ほんの少しだけ素材の旨みを強く感じました。ただ、どちらもカラッと揚がっていて、風味・食感ともに文句なしのおいしさです!

うれしい魅力がたくさん!こめ油をぜひご家庭でも

Photo by 木下誠

比較結果からわかったこと&こめ油の特徴をまとめると、

・こめ油は一般的なサラダ油に比べて熱したときの油臭さが少ない
・揚げ物がサクッとした食感に風味良く仕上がる
・差し油をすれば何回か使用できる
・揚げ油として4回繰り返し使っても、臭くならずに、揚げ物がおいしく仕上がる
・(何回も繰り返して使えるので)ランニングコストを考えるとお財布にもやさしい
・ビタミンEが豊富で、抗酸化作用に期待できる

……と、良いこと尽くし!
こめ油を使えば、嫌な油のにおいや油酔いとももう無縁です!揚げ物はもちろん、さまざまな料理が快適においしく仕上がるのでぜひ使ってみてくださいね。

商品詳細

Photo by 木下誠

商品名:「こめ油(米油)」
内容量:1500g、1000g、750g、500g、180g
販売元:築野食品工業
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ