ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

現役女子学生。macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生…もっとみる

毎日更新!“365日アイス女子” の新作レビューvol.262

“365日アイスを食べ続ける” 、アイス女子chinaが新作アイスを毎日更新するノンストップレビュー企画!

とにもかくにもアイスが大好き。毎日アイスを食べるわたしだからこそわかる、魅力や惜しいポイントまですべて紹介していきます!アイスコーナーで毎回悩んでしまう人も、これを読めば好みのアイスに出会えるかも……?

この記事の案内人は…

Photo by china0515

365日アイス女子:china
毎日欠かさずコンビニアイスを食べ続ける、現役女子大学院生ライター。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党!一番のお気に入りアイスは「PARM ロイヤルミルクティー」。

ハーゲンダッツ「クリーミージェラート ヘーゼルナッツ&ミルク」

Photo by china0515

希望小売価格:319円(税込)/販売地域:全国のコンビニ、スーパーほか
今回ご紹介するアイスは、2021年6月29日(火)に発売されるハーゲンダッツ「クリーミージェラート ヘーゼルナッツ&ミルク」です。

2020年に夏季限定で新登場したハーゲンダッツのクリーミージェラートが、今年も登場。「クリーミージェラート ヘーゼルナッツ&ミルク」と「マンゴー&パッションフルーツ」の2種類が同時発売されます。今回、発売前にゲットすることができたので、気になる味わいをどこよりも早くご紹介しますよ。

夏に食べたいハーゲンダッツが今年も登場!

Photo by china0515

“夏においしく食べられるハーゲンダッツ” をコンセプトとして、昨年初めて発売されたジェラートシリーズの新作フレーバー。そして今年のクリーミージェラートは、より素材そのものの味わいを濃厚にしているようですね。さらに、ダブルカップ構造にリニューアルしたとのこと。これは食べるまえから期待大です……。

今年登場したのは、人気素材のヘーゼルナッツを使用したフレーバー。ジェラートの本場ともいえる、イタリアでも人気のヘーゼルナッツジェラートとミルクジェラートを合わせた商品です。

ヘーゼルナッツは良質なトルコ産を使用。高温でローストして仕上げられています。ミルクは、北海道根釧エリアで育まれたミルクに、なんと塩が隠し味で入っているとのこと。夏にぴったりなフレーバー間違いなしですね。

ナッツの濃厚なコクとミルクのスッキリとした後味がたまらない!

Photo by china0515

蓋をはずしてみると、確かにカップの半分で味がわかれている「ダブルカップ構造」になっていました。昨年はマーブル状だったので見た目はかなり変化しましたね。今回のクリーミージェラートにはおすすめの食べ方があるんですよ。

まず、それぞれのフレーバーで食べる、次に2つのフレーバーを同時に食べる、最後に2つのフレーバーを練りながら混ぜて食べる3ステップです。食感や味わいの変化にも注目しながらいただきましょう!

まずはそれぞれで食べてみます。ヘーゼルナッツジェラートは口に運んだ瞬間、その濃厚な風味にびっくり。ナッツの香ばしい香りとコクをたっぷりと味わえます。昨年の「アーモンド&ミルク」フレーバーと比べると、やはり濃い味わいになったように感じますね。

ミルクはコクがありながらも、スッキリとした風味。別々で食べてもおいしいなら、同時に食べるとどんな味わいが楽しめるのでしょうか……?

“ねり食べ” でジェラートのねっとり感がアップ!

Photo by china0515

2つ目のステップ、 “2つのフレーバーを同時に食べる” と、濃厚なヘーゼルナッツの風味に、ミルクのスッキリとした甘みとコクが重なり、まろやかな印象に変わりますね。

そして、3つ目のステップである、スプーンで練るように混ぜて食べる “ねり食べ” を実践。まるで専門店のようなねっとり、なめらかなジェラートの食感を楽しめます。ヘーゼルナッツとミルクの香りも立ち、濃厚ながらもスッキリとした味わいになりますよ。ひとつでいろんな味わいや食感を楽しめるのもすごいですよね。
Photos:5枚
岩田知夏のプロフィール画像
ハーゲンダッツ クリーミージェラート ヘーゼルナッツ&ミルクのパッケージ
2つのハーゲンダッツ クリーミージェラート ヘーゼルナッツ&ミルクを正面から
ハーゲンダッツ クリーミージェラート ヘーゼルナッツ&ミルクの開封後
ハーゲンダッツ クリーミージェラート ヘーゼルナッツ&ミルクをスプーンですくっているところ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ