ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

現役女子学生。macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生…もっとみる

毎日更新!“365日アイス女子” の新作レビューvol.261

“365日アイスを食べ続ける” 、アイス女子chinaが新作アイスを毎日更新するノンストップレビュー企画!

とにもかくにもアイスが大好き。毎日アイスを食べるわたしだからこそわかる、魅力や惜しいポイントまですべて紹介していきます!アイスコーナーで毎回悩んでしまう人も、これを読めば好みのアイスに出会えるかも……?

この記事の案内人は…

Photo by china0515

365日アイス女子:china
毎日欠かさずコンビニアイスを食べ続ける、現役女子大学院生ライター。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党!一番のお気に入りアイスは「PARM ロイヤルミルクティー」。

あんこと「あんこミルクバー」

Photo by china0515

価格:2,268円(税込)+ 送料/販売場所:あんことオンラインショップ
今回ご紹介するアイスは、2021年6月26日(土)に新発売された「あんこと」の「あんこミルクバー」です。

あんこが主役なお取り寄せスイーツブランド「あんこと」から、夏にぴったりなアイスバーが新発売!今回筆者もひと足早くゲットしたので、気になる味わいをたっぷりとご紹介します。

あんこ屋本気のアイスバー

Photo by china0515

「あんこと」は、五反田・恵比寿の人気和食グループ「それがし」が2021年2月に立ち上げたスイーツブランド。 “日本で古くから親しまれるあんこの魅力を伝えたい” との想いから、系列店で愛されるあんこを主役としたスイーツをオンラインショップ限定で販売しています。

「あんこミルクバー」は、あんことのスイーツでは第2弾となる新商品。第1弾の「あんこチーズケーキ」は、毎週販売開始5分での完売が続いたそうです。2021年2月にオープンしたばかりなのに、すでに大人気ブランド!

そんななか、今回発売されたあんこミルクバーは “夏の暑い日でもあんこを楽しんでほしい” という想いで開発されたそうです。こだわりのあんこと、新鮮なジャージー牛乳を合わせた、シンプルながらも贅沢なアイスバーですよ。

丁寧に炊きあげられたあんこを、やさしくミルクが包み込む

Photo by china0515

「あんこと」のあんこは北海道十勝の厳選した小豆を使用し、毎日職人の手によって2時間ほどかけて炊きあげられています。余計なものは入れず、甘みも体にやさしいてんさい糖を使用。あんこへの本気とこだわりが伝わってきますね。

あんこミルクバーはそんなこだわりのあんこと、熊本阿蘇小国郷で育てられたジャージー牛の新鮮なミルクを合わせて仕上げられています。ジャージー牛乳は濃厚でリッチな味わいが特徴なので、あんことのバランスも絶妙とのこと。

たしかに、見た目であんこがたっぷりと入っているのがわかりますね。ほんのり甘い香りも楽しめます。

ご褒美アイスの最高峰。贅沢すぎるあんこの量

Photo by china0515

見てくださいこのあんこの量……!想像以上にあんこがぎっしり詰まっていて、驚きました。さすが、あんこ屋のあんこと言わんばかりの本格的な味わいと食感に、感動が止まりません。

ひとくち目から、やさしい甘みのジャージー牛乳の味わいと、しっとり、ほくほくなあんこを口いっぱいに楽しめます。ミルクアイスは濃厚で風味豊かなのに、やさしい甘さで後味スッキリ。あんこの繊細な甘さとのバランスもよく、絶妙なくちどけで溶けていきます。素材の良さが詰まった、贅沢すぎるアイスですね。
Photos:5枚
岩田知夏のプロフィール画像
あんことのあんこミルクバーの箱
あんことの袋に入った3つのあんこミルクバー
あんことのあんこミルクバーの開封後
あんことのあんこミルクバーの断面
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ