ライター : オミ

グルメ&情報ライター

航空、教育、美容業界での経験と勘を活かして、地域密着型の情報ライターもしています。macaroni読者様へ、阪神圏のおいしくて素敵なお店やグルメ情報をたくさん紹介していきます。

1. ベーカリーならではの満足モーニング「ドンク 三宮本店」

Photo by オミ

日本全国にお店を構える「DONQ(ドンク)」。カフェを併設する本店が、ここ神戸三宮にある「ドンク 三宮本店」です。

フランス産の小麦粉がなかった時代は、パリパリの皮と独特な気泡を併せもつフランスパンを作るのは至難の業でした。それでもフランス人を納得させるパンを焼き上げたドンクの職人たち。今でもバゲットやバタールなどのフランスパンは、お店のイチオシです♪

フレンチトースト サレ

Photo by オミ

715円(税込)
「フレンチトースト サレ」は、甘くないフレンチトースト。パリッと香ばしいバゲットの皮はそのままに、中はふんわりしっとり焼かれています。

ひと皿で、パルメザンチーズがまぶされたものと、モッツアレラチーズをのせたもののふたつの味を楽しめますよ。

明るい2階のカフェで半熟の目玉焼きをからめていただけば、朝から元気いっぱいになれること間違いなしですね!
店舗情報

2. 心地よい雰囲気とコーヒーが人気「元町サントス」

Photo by オミ

1960年に開店した老舗喫茶店「元町サントス」。名前の由来は、ブラジルのコーヒー農園を目指し、神戸港を出航した日本人移民が降り立った、サントス港です。

温かみのある明かりが輝く店内。家具調度品やコーヒー器具など、手入れをしながら大切に使用しています。鉄板で一枚ずつ丁寧に焼くホットケーキが人気ですよ♪

Bモーニング

Photo by オミ

500円(税込)
ハムや野菜、タマゴサラダがサンドされた「Bモーニング」。数多くの飲食店やホテルに卸している、一の宮ベーカリーのパンを使用しています。

手でつまむと、パンのやわらかさが一目瞭然。ひと口頬張れば、ふわふわのパンと具材が口のなかでほどけていきます。まろやかな苦みのコーヒーとおいしいサンドイッチで、素敵な一日がスタートできそうです!
店舗情報

3. 昭和時代へタイムスリップ「エビアンコーヒー」

Photo by オミ

1952年創業の「EVIAN COFFEE(エビアンコーヒー)」は、元町北通にある自家焙煎珈琲店。コーヒーだけでなく、オリジナルスイーツにも定評があり、港シフォンケーキや港ティラミスなどが人気です。

店内に一歩足を踏み入れると、そこは昭和時代。レトロな雰囲気を満喫できますよ♪

アサビアン ロールセット

Photo by オミ

550円(税込)
トーストされたバターロールが香ばしい「アサビアン ロールセット」。コンビーフ、レタス、オニオン、トマトを挟んだ総菜パンと、生クリーム、ブルーベリージャムを挟んだデザートパンの嬉しいセットです♪

コーヒーを淹れる音や、カウンター越しのマスターとお客さんとの会話が心地よいBGMに。450円(税込)のトーストセットもありますよ。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ