ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

現役女子学生。macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生…もっとみる

サイゼリヤ最強説が立証される

今Twitterにて、日伊通訳のイタリア人 マッシさん(@massi3112)によるサイゼリヤのアレンジメニューの投稿が話題になっているのを知っていますか?少しアレンジを加えるだけで、イタリア本場の味に近づくのだそう!

この記事では、そんなマッシさんの投稿を参考に、ミニフィセルの新しい食べ方に挑戦してみました。

投稿したのは…

Photo by @massi3112

日伊通訳 マッシさん(@massi3112)
イタリア・ピエモンテ出身の日伊通訳&コンサルタント。日本在住14年目。 イタリア領事館の翻訳宣誓認証。トリノ大学院文学部日本語学科修士課程。

マッシさん「まるでイタリアへ帰った気分になる」

サイゼリヤは長年日本人に愛されているファミリーレストラン。味付けも日本人好みになっているはずなのに、イタリア人の口にも合うのでしょうか。マッシさんの投稿を見てみると「イタリアへ帰った気分になる」と高評価!どうやら量も味も本場に近いそうで、イタリア人から見てもクオリティの高いメニューが多いようです。

この投稿のコメント欄には「イタリア人がイタリアに帰った気分になれる店。サイゼリヤに行く回数を増やしてもいいかも」「本場の方にそこまで言われるとは……すごい」と驚く人が続出。

サイゼリヤを好きな理由は?

マッシさんがサイゼリヤを好きな理由は、やはり「イタリア本場の家庭の味だから」というところが一番のようですね。

さらにコストパフォーマンスのよさも評価。たしかに卓上調味料のバリエーションの豊富さもそうですが、そのほとんどがイタリア産にこだわられているという点もポイントですね。

食べ方1「ミニフィセル+熟成ミラノサラミ」

マッシさんがおすすめする食べ方のひとつ目は、「ミニフィセル+熟成ミラノサラミ」。実際に作っていきましょう!

Photo by china0515

ミニフィセル:150円(税込) 熟成ミラノサラミ:300円(税込) フレッシュチーズとトマトのサラダ:300円(税込)
さっそく「ミニフィセル」と「熟成ミラノサラミ」を注文。なんと、合計450円で楽しめます。プラス300円で、「フレッシュチーズとトマトのサラダ」のモッツァレラチーズとトマトを挟むのもおすすめとのことで追加してみました。

無料で使える卓上調味料、オリーブオイルと塩も忘れずに。

ミニフィセルに切り込みを入れる

Photo by china0515

ミニフィセルは焼き立てで運ばれてくるため、アツアツ!熱いほうがパンを切りやすいので、冷めないうちにナイフで切り込みを入れましょう。ザクザクと切っていくと、フィセルの芳ばしくいい香りが漂ってきます。
Photos:8枚
日伊通訳 マッシさん(@massi3112)のプロフィール画像
ミニフィセルと熟成ミラノサラミ、フレッシュチーズとトマトのサラダ
サイゼリヤのミニフィセルをナイフで切っているところ
サイゼリヤのミニフィセルにオリーブオイルをかけているところ
サイゼリヤのミニフィセルに塩をかけているところ
サイゼリヤのミニフィセルに熟成ミラノサラミのルッコラを挟んでいるところ
サイゼリヤのミニフィセルと熟成ミラノサラミで作ったサンドイッチ
サイゼリヤのミニフィセルと熟成ミラノサラミ、フレッシュチーズとトマトのサラダで作ったサンドイッチを持っているところ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ