ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

紹介してくれたのは

Photo by パンくん

パンくん(@pan.commu)
東京都内を中心に、これまでに訪れたパン屋は約700店舗。SNSではおすすめパンの魅力と共に、マニアだからこそ知る耳寄り情報を発信。「パン好きさん同士をつなげる」ことをミッションに掲げ、都内のパン屋をめぐるコミュニティを立ち上げ、日々パンへの愛を深めている。

1. レカーの「ヴァームデニッシュ」

Photo by パンくん

パンくん:
こちらはデニッシュ専門店 Laekker(レカー)ヴァームデニッシュ。デニッシュパンには珍しい球体で、どの角度から見ても生地の層の美しさを楽しむことができるんです……!注文してから中にカスタードクリームを詰めるため、食感が最高。

Photo by パンくん

パンくん:
カスタードクリームは非常にやわらかくとろっとしており、まるで高級スイーツを食べているかのようです。私の知る限り、デニッシュ生地の薄さや食感はレカーがNo.1。こんなにも繊細で美しいデニッシュは、なかなか出会うことができないと思います。

パンくんのひと口メモ

こちらのデニッシュ、差し入れすると絶対によろこばれるんです。というのも、味はもちろん、梱包がとってもきれいで手土産にぴったり。人気店がゆえ、売り切れることも多いですが、インスタグラムのDMから事前予約をすることができるので、お店のアカウントをチェックしてください。
店舗情報

2. プルミエメの「フレンチトーストプレート」

Photo by パンくん

パンくん:
こちらは、テイクアウトはなくイートイン専用のメニュー。PREMIER MAI(プルミエメ)でいただける、高級食パン専門店『考えた人すごいわ』というお店の食パン使用のフレンチトーストです。とろっとろ、ふわっふわな食感がたまりません。

お店では、フレンチトーストが大きな鉄板の上で焼き上げられる過程を見ることができ、できあがりを待つ時間も楽しいんです。また、添えられているデリも絶品。この日はマッシュポテトビーツを混ぜたサラダがとってもおいしかった!

パンくんのひと口メモ

「ちょっとよそゆきの朝ごはん」をコンセプトとするプルミエメ。カフェには珍しい個室席があり、1時間2,000円で事前予約可能です。また、コンセントやWi-Fiが充実しているのもうれしいポイント。支払いはキャッシュレスで、現金が使えないのでお気をつけください。
店舗情報

3. マンマーノの「エッグタルト」

Photo by パンくん

パンくん:
渋谷区でおいしいパン屋さんと言えば?と聞けば、必ず名前が挙がるBoulangerie et Cafe Main Mano(ブーランジェリー&カフェ マンマーノ)。いちばん人気はクリームパンだと思うのですが、今回、あえておすすめしたいのがエッグタルト。ぷるぷると揺れるほどやわらかなカスタードがたっぷり入っており、手に取るとずっしり重い。しかし、口の中に入れたとたん溶けてなくなるんです……!

Photo by パンくん

パンくん:
また、たっぷりのクリームを受け止める生地にもぜひ注目してください。パン屋の本気を感じる、サックサクのクロワッサン生地です。余談ですが、先日私は3個ペロリしました(笑)本当に絶品!!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ