管理栄養士おすすめのクエン酸入り飲み物レシピ

1. 冷レモネード

レモンの絞り汁をたっぷり使うひと品です。クエン酸だけでなく、肌の健康維持に役立つビタミンCも摂ることができますよ。はちみつとオレンジジュースを加えるので、まろやかな味わいに仕上がります。すっぱい刺激が苦手な方でも飲みやすいですよ。(※12)

2. パープルクイーンの梅ジュース

鮮やかなピンクの見た目がかわいい、さっぱり仕上がる梅ジュースレシピです。梅の果実には約1.6~4%のクエン酸が含まれており、漬け込んでシロップにすることで成分を摂り入れられますよ。冷暗所に保管すれば長期保存が可能。毎日のこまめな摂取の作り置きにおすすめです。(※2)

クエン酸の飲み物を摂り入れて健康サポートに役立てよう!

クエン酸は梅やレモン、オレンジ、グレープフルーツといった柑橘系の果物に多く含まれている酸っぱい成分。エネルギー代謝を助けるのに役立ったり、カルシウムや鉄といったミネラル成分の吸収を高めたりと、身体にうれしいはたらきがあります。

クエン酸は、一度にたくさん摂取しても体外へ排出されてしまします。そのため、毎日こまめに摂る、飲むタイミングに気を付けるなどの工夫が大切です。毎日の健康サポートにクエン酸飲料を摂り入れてみてはいかがですか?
【参考文献】
(2021/05/12参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ