ローディング中

Loading...

「腹八分で医者要らず」は先人の知恵の一つ。しかし、つい満腹になるまで食べ過ぎてしまう方が多いのではないしょうか?タイミングがわかりにくい『腹八分目』の見分け方と、その健康効果、食事量を減らす食べ方のコツについても一緒にご紹介していきます!

みんなはどうやって『腹八分目』を判断してるの?

『腹八分目』は世界でも有名で、「Light suppers make long life.(軽めの夕食は長寿の源)」という言葉もあるほど!でもせっかくの手料理やデザートだったり、ビュッフェ式のお店だったりすると、つい満腹になるまで食べてしまいがち…。

満腹の手前を見極める!

まだ物足りないと思っていたのに、少し時間が経ったら実はお腹いっぱいだった、なんて経験はありませんか?どのタイミングで『腹八分目』なのかハッキリとはわからないですよね〜。

満腹を感じる仕組み

脳が食べ物サインを受け取るのは食事を始めてから約20分後。そのため、早食い傾向の人は満腹中枢が食事に気づく前に、既に食べ過ぎ状態になってしまっている可能性も!
「お腹いっぱいになってきたかな〜」という感覚がポイント!あとちょっとで満腹かと思いきや、その時点か、あるいはあと数口でストップするのが◎

『腹八分目』が健康に良い理由とは

「腹八分で医者要らず」「腹八分に病なし腹十二分に医者足らず」などのコトワザがありますが、食べ過ぎの『腹十二分目』は医者が足りなくなるくらい、体に良くないようです。

満腹は体に悪い!?

消化のために酵素を無駄遣いすると、代謝に働く酵素がまかなえなくなってしまい、結果として代謝(再生、解毒、排泄、成長などの生命を維持するための体内での化学反応)が滞ってしまうことになります。

出典: www.skincare-univ.com

代謝が滞ると老廃物の排出もペースダウン!吹き出物の原因のひとつと言えそうですね。内臓もフル稼働するので、疲労感につながっている恐れもあるようです。

『腹八分目』がもたらす健康効果

食事カロリーを7割に抑えることで、細胞にたまっている不要物を掃除するオートファジーという掃除システムのスイッチがオンになり、それによってサーチュインの活性化にさらに拍車がかかる

出典: kenkomania.jp

サーチュインは別名「長生き遺伝子」として話題になりましたね。体内の酵素や内臓の浪費を抑えて、細胞の掃除、アンチエイジングや病気の予防にもなるのは嬉しい限り♪

『腹八分目』を成功させるコツ!

“ゆっくり食べてよく噛むことで満腹感を感じる” という基本の作戦を踏まえて、『腹八分目』を成功させるコツをご紹介しましょう!ながら食いやダラダラ食い、アルコールと一緒の食事は満腹中枢を鈍らせてしまうので禁物です〜☆
* 小さなお皿によそる
器が小さければ量も必然的に減りますし、お皿いっぱいに食べたという視覚効果にも期待が持てそうですね。入れ物の大きさによって食欲も変化するんだとか!
* 素材は大きめにカットする
自炊の特権!素材が大きくカットされていれば、自然と噛む回数も増えますね。全体的な量も把握しやすいので、作り過ぎ防止にも役立つかも?
* 品数を多くする
品数が多ければ、次にどれを食べるか考えたり手を止める時間ができますよね。お箸の移動距離も増えるのでゆっくり食べられますよ!
* 意識的にお箸を置く
ちょっと強制的ですが、一口ごとにお箸を置いたり、手元からお皿を遠くしたりして、意識的に時間をかけるのも効果的。脳が満腹を感じるまでの時間差を減らすことができます。
友人や彼と会話を楽しみながら食事をすれば、食事量も無理なく減少!『腹八分目』が習慣になれば、お肌や睡眠にも好影響♡
食べきれずに残してしまうのは勿体ないですが、食事は健康的に生きるためのもの。無理に食べて体に負担をかけるのではなく、自分にとっての適正量を把握することで解決しましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ ジビエ パクチー ワイン

2016年度の日本の世相を反映する料理として、株式会社ぐるなび総研が「今年の一皿」を発表しました。これを見るだけで、今年なにが流行したのかというのがすぐわかりますよ。どんな料理や食材が選定されたのか、ご紹介し…

レシピ

旬の食材、上手に調理できていますか?「扱い方がわからない」「よく知らない」という人は、Webマガジン「アマノ食堂」を今すぐチェック。「今さら訊けない」アレもコレも、こちらを読めば全部まるっとまるわかり!スマホ…

レシピ ドイツ

ポトフと似ているようでどこか違う、ドイツを代表する庶民料理「アイントプフ」。作り方はとても簡単なので、ぜひご自宅でアイントプフを作ってドイツ気分を味わいたいものですよね。アイントプフの作り方やレシピをまとめま…

日本橋

雑穀(グレイン)を丼ぶりスタイルで楽しめるグレインボウルのお店「グレインズ(GRAINS)」が、日本橋にオープンします。日本人のルーツにも基づくおいしくヘルスコンシャスな『雑穀主義』のお店。健康志向の方は必見…

オーストラリア

「ラムバサダー」ってご存知ですか?それは、食のプロフェッショナルだけが任命される、オージーラムのPR大使。この秋、2015年のプロジェクトスタート以来精力的な活動で飲食業界を盛り上げてきた彼らに、新たなメンバ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

レシピ まとめ スイーツ ケーキ

リング状のバントパンと呼ばれる型に入れて焼く『バントケーキ』を焼いてみませんか?アメリカでは安定した人気を誇る定番ケーキで、バースディーからクリスマス、ウエディング等様々なシーンで使われているケーキです。簡単…

レシピ

パエリアは炊飯器で作ることもできますが、フライパンで炊き上げることもできますよ!簡単で、洗い物も少なくて済むワンパンのパエリアレシピはいかがでしょうか?フライパンを出来上がりの状態でテーブルに出すと、インパク…

Manami_in.

Manami_in.です。 おいしいものがすきです。 食べるのがだ...