ローディング中

Loading...

食べ放題やビュッフェとも言われるバイキング。何種類も並べられた料理から、好きなものを好きなだけ食べられることもあり、何だかワクワクしてしまいますよね。しかし、楽しみながらもマナーは守りたいものです。あなたは大丈夫でしょうか?

楽しいバイキング♪でも、マナーは大丈夫?

何種類も並べられた料理から、好きなものを好きなだけ食べられるバイキング料理は何だかワクワクしてしまいますよね。しかし、楽しみながらもマナーは守りたいものです。あなたは大丈夫でしょうか?

「バイキング」と呼ぶのは日本だけ

食べ放題やビュッフェとも言われるバイキング。実はこうした食事形式を「バイキング」と呼ぶのは日本だけなんだそうです。帝国ホテルが日本で初めてビュッフェ形式を採用し、そのときのレストランの名前を「バイキング」と名づけたのが由来と言われています。
食事を楽しみながらでも、マナーは守りたいですよね。早速、ビュッフェ形式でのマナーをチェックしていきましょう。

順番に注意!

ブッフェ台は右から左、つまり時計回りに進むのがマナーです。食べたいものがあるからといって、逆の方向へ回って列を乱すのはNG。

料理の順番にもマナーが

コース料理と同様に、オードブルから順にデザートまで取っていくのが良いマナーとされています。冷たい料理から温かい魚・肉料理、最後にデザート・フルーツ、コーヒーへというのを意識しましょう。
それぞれの料理をとるときには、並んでいるものは左端から、積まれているものは上から取り、なるべく盛り付けを崩さないように意識するのが美しいです。ひとつのお皿から、好きなものだけ選び取りするのは避けましょう。もちろん、嫌いな料理はとばしてもOKです。

盛り付け方

お皿には自分が食べる分量のみを取るのが原則です。ただここで注意したいのが、同じ料理を大量に取ったり、皿を山盛りにすること。おいしさを崩さないように、冷たい料理は冷たい皿、温かい料理は温かい皿を使うようにしましょう。

オードブルは、2・3種類まで

色鮮やかなオードブルは思わず食欲がそそられますよね。しかし、勢いに任せて一皿に大盛りにするのは美しくありません。目安としては2、3種類を取るようにしましょう。

メイン料理は2種類まで

メイン料理の原則は、1皿1品です。多くても、2種類までにしましょう。それ以上の品数を盛ろうとすると、窮屈になってしまい、見た目も見苦しくなります。1種類でも、くれぐれも山盛りは控えましょう。2種類を取る場合に気をつけたいのは、温度差のある料理です。温かいものと冷たいものは、別々の皿に分けるように。

ソースがあるものは、1皿1品

皿の上でソースが広がりやすい料理、汁気が多い料理は、1皿1品にしましょう。他の料理と一緒の皿に盛り付けてしまうと、ソースが混ざって味が悪くなってしまいます。

取ったものは完食する

ビュッフェスタイルではあれもこれもと、いろいろな料理を食べたくなってしまいますが、自分が取ってきた料理を残すのは、基本的にテーブルマナー違反。自分のお腹と相談しながら、上手に取りましょう。またやむを得ず料理を残してしまう場合には、皿の隅にまとめて置くのがテーブルマナーとなっているので覚えておきましょう。

お皿の交換のタイミング

ブッフェではお皿は何度でも交換できるようなっているので、一度使ったお皿をまた使用する必要はありません。汚れた皿を持ってブッフェ台に向かうのは美しくないので、使った皿やグラスは散らかさず、隅に寄せたり重ねたりして、サービス係がわかりやすく片付けやすいように配慮しましょう。
ビュッフェを楽しむにはマナーを覚えておくべきかもしれませんね!美しくおいしい食事を楽しみましょう♪

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

代官山 カレー

大好評だったカレーランチ食べ放題が復活しました。好きなだけカレーが食べられるこのイベント、カレー好きにはたまらないですよね。さらにトッピングやサラダバーも食べ放題!さらにテイクアウトカレー詰め放題も。お得です…

レシピ

安くて料理のかさ増しにも使えるということで、家庭のつよ〜い味方、もやし。安売りの際に買い込んで、ダメにしてしまった、なんて経験はありませんか?実はもやしも、冷凍保存することができるんです!正しい保存の仕方を知…

パスタ イタリアン レシピ

濃厚なソースとよく合う平打ちパスタ「タリオリーニ」。どんな意味で、どんなレシピがおすすめかご存じですか?タリオリーニの詳しい意味、調理のコツ、アレンジレシピなど、北イタリアのパスタについて詳しくお伝えします。

そば 和食

お師匠さんも忙しくて思わず走ると書いて、師走。忘年会やら大掃除、年賀状書きなどを終えて大晦日にいただくのが年越しそばです。細く長くという、庶民の切ない願いが込められているのはご存知の方も多いでしょう。その由来…

シチュー

子供から大人まで人気のシチュー。作った次の日の味の方がおいしいと感じるかもしれませんが、シチューの保存は実は危険もいっぱい。正しく保存して、おいしく食べられる冷凍保存の方法をご紹介。あわせて解凍の仕方や、リメ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カフェ フレンチフライ まとめ

カフェメニューのカロリー第二弾。今回は、カフェのフードメニューカロリーをまとめてみました。 好きなものはカロリーが高いって少し憂鬱ですね。でもカロリーを把握しておけば、コントロールできると思います。

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

フルーツ ドリンク まとめ

妊娠中の辛いつわり…人によって全然その加減は違うそうですが、実際に辛いつわりを経験した人たちが、そんなつわり中に「これを食べて楽になった!」という食べ物を理由付きで7つご紹介します♪是非、現在つ…

花見 スイーツ お土産 レストラン 茨城 水戸 お花見 まとめ

春といえばお花見ですが、桜より先に梅が見頃になります。梅といえば日本三名園でもある「偕楽園」。そこで「偕楽園」に行った際、お花見ついでに楽しみたいオススメの水戸グルメ、スイーツ、レストランをご紹介します♫

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

オムライス たまご レシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、誰でもできる「ふわとろオムライス」の作り方をご紹介します。今回は一度は作ってみたい中から半熟卵が出てくるオムライスのテクニックもご紹介しちゃいます!ぜひ作ってみてく…

レシピ

アロマやお料理など多岐にわたって使用されるマジョラムは、シソ科の多年草のハーブです。今回はそのマジョラムの効能や魅力をご紹介します。ハーブを上手に取り入れて、より素敵なライフスタイルを目指しましょう!女性に嬉…

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...