ローディング中

Loading...

お家で簡単にできる、ブルーベリージャムの作り方をご紹介します。パンにつけたり、ヨーグルトにかけたり、使い方は無限大!冷凍のブルーベリーでも作れるので、一年中ホームメイドが楽しめますよ。レンジで簡単に作れるレシピも必見です♩

ブルーベリージャムを作ってみよう♩

旬のフルーツをコトコト煮込んで作るジャムは、市販のものとは違う優しい味わい。手作りなら砂糖の量が調整ができるので、少なめでサッパリと仕上げたり、甘さたっぷりに作ったりと、世界にひとつのオリジナルを作れるのが魅力です。

さまざまな種類のジャムがありますが、今回は甘酸っぱくてフルーティーなブルーベリーを使ったジャムの作り方をご紹介します。

基本のレシピはもちろん、レンジで簡単に作る方法もご紹介するので、シーンに合わせて活用してみてくださいね。

ブルーベリージャムの作り方

瓶に入ったブルーベリージャム

Photo by donguri

まずはじっくりと煮込んで作る、基本の作り方をご紹介!ブルーベリーが旬の6~7月は、スーパーで安価で購入することができます。つい買いすぎてしまって消費しきれないときや、もらい物のブルーベリーが余ってしまったときなど、保存のきくブルーベリージャムを作ってみてくださいね。

材料

ブルーベリージャムの材料

Photo by donguri

・ブルーベリー(冷凍でも可)……200g
・砂糖……60~100g
・レモン汁……大さじ1

作り方

1. ブルーベリーを水で洗う。(冷凍の場合はそのままでOK)
ブルーベリーを洗っている様子

Photo by donguri

2. 水気を切ったブルーベリーと砂糖を小鍋に入れる。
鍋にブルーベリーと砂糖を加えた様子

Photo by donguri

3. アクを取りながら、弱火で10分ほど煮込む。
材料を煮込んでいる様子

Photo by donguri

4. 水分がたっぷりでてきたらレモン汁を加え、サッと混ぜる。
鍋にレモン汁を加えている様子

Photo by donguri

5. 中火にしてさらに10分ほど煮込んだら火を止める。
ジャムをさらに煮込んでいる様子

Photo by donguri

6. 熱い状態で、煮沸消毒した清潔な容器に移してできあがり!
完成したブルーベリージャム

Photo by donguri

もっと簡単に!電子レンジで作る方法

瓶に入ったブルーベリージャム

Photo by donguri

ヨーグルトやパンに、今すぐジャムを使いたい!というときは、レンジで作る簡単な方法も。お鍋で作るとアクを取ったり火から目が離せませんが、レンジなら10分もあればあっという間にできあがります。

少量作るときはレンジ、たくさん作るときはお鍋と、量によって使い分けるのもおすすめです。お鍋で作るよりサラッとしたジャムができあがるので、ヨーグルト用のソースなどに活用してみてくださいね。

材料

ブルーベリージャムの材料

Photo by donguri

・ブルーベリー(冷凍でも可)……200g
・砂糖……60~100g
・レモン汁……大さじ1

作り方

1. ブルーベリーを水で洗う。(冷凍の場合はそのままでOK)
ブルーベリーを洗っている様子

Photo by donguri

2. 耐熱容器にブルーベリーと砂糖を入れて軽く混ぜ、レモン汁を全体にかける。
容器に材料を入れた様子

Photo by donguri

3. ラップをして600Wのレンジで3分加熱する。
材料を加熱している様子

Photo by donguri

4. 一度かき混ぜて、ラップをはずした状態でさらに3分加熱する。
ジャムをさらに加熱している様子

Photo by donguri

5. 冷めたら、煮沸消毒した清潔な容器に移してできあがり!
完成したブルーベリージャム

Photo by donguri

ブルーベリージャムを作るコツ

ブルーベリーと砂糖の割合

ジャムの甘さ加減は、好みによって差がありますよね。試しに作ってみて、甘さを足したい、または減らしたい場合は、ブルーベリーに対して30〜50%の割合で砂糖の量を調整しましょう。

使用するフルーツによっても甘さに違いがあるので、たとえばリンゴや杏など甘みの強いフルーツを使うときは、砂糖の量を減らしてバランスを整えてくださいね。

常に様子を見ながら!

火加減が強すぎたり、鍋の底が薄かったりすると、焦げ付いて失敗してしまうことも。鍋で作る場合は目を離さず、常に様子を見ながら調理してください。フルーツからでるアクを小まめに取ることで、すっきりと後味の良いジャムが作れますよ。

レモン汁なしでもできる?

ジャム作りはレモン汁なしでもできますが、とろみづけや、特有の酸味や香りをプラスするために、加えるのがベター。レモンに入っているペクチンという成分が、ジャムを固めるために必要なので、レモンなしでサラサラになってしまった場合は、ゼラチンを使うという方法もあります。

砂糖なしでもOK!

砂糖の代わりにはちみつを使って作ることもできます。普通のジャムと比べるとまろやかな味わいになるので、いつもとちょっと違うジャムを作ってみたい方にもおすすめですよ。フルーツとはちみつの割合は、同じように30~50%で調整してくださいね。

圧力鍋で作る方法も

圧力鍋で作るブルーベリージャムは、失敗知らずでとっても簡単。2~3分加圧したあと、レモンを加えてとろみを付ければできあがりです。混ぜなくても熱が均等に加わるので、大量のジャムを作りたいときにも取り入れてみてくださいね。

ブルーベリージャムの保存方法

自家製のジャムは保存料が使われていないため、なるべく早く使い切ることが大切です。傷みやカビを防ぐために、必ず煮沸消毒した清潔な容器に入れて保存しましょう。

冷蔵で2週間ほど保存可能で、密封して空気が触れないようにしておくと、1ヶ月ほど保存できます。たくさん作ったときは小分けにして、使う分から順番に開封していくのがおすすめです。

糖度が高いほど保存がきく

ジャムとは本来、果物を長期間保存するために作られたものです。好みによって砂糖の量は調整できますが、ブルーベリーに対する砂糖の割合が高いほど、長く保存することができます。

ブルーベリーに限らず、果物と砂糖の割合が2:1(糖度50%)の場合は2週間、果物と砂糖の割合が3:1(糖度34%)の場合は7~10日を、保管の目安としましょう。レシピによって砂糖の量が違うので、糖度を計算して保存期間を調べてみてくださいね。

冷凍保存もできる!

さらに長期間保存したい場合は、密閉袋に平たくして入れ、冷凍庫へ。冷凍保存したジャムは、3ヶ月ほどはもつようになります。解凍するときは冷蔵庫に移して自然解凍してくださいね。

ひと袋の量が多すぎる場合は、スジを付けて冷凍しておくと、パキっと折って半量で解凍することもできます。

瓶のままでも冷凍できますが割れることがあるので、袋に入れて保管しましょう。

ブルーベリージャムを使った人気レシピ3選

1. ブルーベリーのレアチーズケーキ

甘酸っぱいブルーベリージャムと、酸味のきいたレアチーズケーキは、相性抜群の組み合わせ。市販のレアチーズケーキにソース代わりにかけるだけでも使えますが、せっかくなら一から手作りしてみませんか?

真っ白のレアチーズケーキとブルーベリーの紫色の美しいコントラストで、見た目からも楽しませてくれます。
▼レアチーズケーキのレシピは、ほかにもいろいろ♩

2. ブルーベリージャムのシフォンサンド

切り込みをいれたシフォンケーキに生クリームをはさみ、上からブルーベリージャムをかければできあがり!ほどよい酸味と甘さのバランスで、どんどん食べ進んでしまう一品です。色合いがとってもキレイなので、お客様が来たときのおもてなしデザートにもピッタリですよ◎

3. ブルーベリージャムの豆腐アイス

絹豆腐、はちみつ、ヨーグルト、ブルーベリージャムをフリーザーバッグに入れてよく揉みこみ、そのまま冷凍庫で凍らせた手作りアイスクリーム。長時間入れるとカチカチになってしまうので、1~2時間ほど凍らせたシャリシャリの状態で召し上がってくださいね。簡単なのにヘルシーで本格的なスイーツが作れます。

自家製ブルーベリージャムを堪能しよう!

ブルーベリージャムは、パンに塗ったり、ホットケーキやヨーグルトにかけたり、アイスのトッピングに使ったり……食卓の中で幅広く活躍します。お菓子作りや料理の隠し味として使う、ワンランク上の楽しみ方も。

たっぷり作ったジャムは、プレゼントや手土産にも喜ばれること間違いなし!ジャム作り初めてでも簡単にできるので、ぜひこの機会にチャレンジしてみてくださいね。
▼こちらのジャム活用レシピもチェック!
▼すこし大人な、ワインジャムも試してみない?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

さつまいも レシピ

今回はホクホク甘じょっぱさがたまらない「さつまいもの甘煮」レシピをご紹介!好きな人も多い人気メニューですよね。おやつとしてもよいですし、おかずとしてもおすすめ。簡単な作り方、ホッコリ丁寧な味に仕上げる方法など…

レシピ

お肉・野菜・スープの3つが同時に味わえる「ロールキャベツ」は、子どもから大人まで大人気の料理です。今回は、コンソメやトマトなど味付け別のロールキャベツレシピや、簡単アレンジをご紹介します。明日の献立にぜひ作っ…

レシピ サラダ まとめ

もやしは季節を問わずスーパーで手に入る食材で、価格も安く人気の食材です。他の食材との相性もよく、ナムルやサラダ、炒め物、蒸し料理、鍋物などレシピも多数あり、いろいろな料理に使えます。今回はそんな万能食材「もや…

お弁当 パイナップル レシピ

instagramなどのSNSでは、かわいいキャラ弁がたくさんアップされています。そんな中から、今回は夏らしく爽やかなパイナップル弁当の作り方をご紹介したいと思います。パイナップルをモチーフにしたかわいいレシ…

プリン レシピ スイーツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、100%のたまごまるごとプリンの作り方を伝授!あるものを使って、簡単に殻を割らずに作る方法を教えちゃいます!ついでに、まるごとプリンをさらにおいしくしてくれるソース…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ポテトサラダ レシピ サラダ まとめ

ポテトサラダといえばマヨネーズが必須かと思いきや、そうでもないようです♪マヨネーズなしのヘルシーポテトサラダ紹介します。意外とバラエティ豊富なので好きな方法で作ってみてください。

レシピ アレンジレシピ まとめ

ご飯炊きすぎて余らせちゃった経験てありませんか?冷凍するのも良いけどどうせだったら食べ切りたい!そんな時に使える簡単にできるご飯を使ったアイデアレシピを5つご紹介します♫どれもご飯があれば簡単にできるものばか…

レシピ スイーツ まとめ アレンジレシピ

ココットを使用したレシピのご紹介です。アイデア次第で、多彩な料理に使えるココット。朝食からしっかり系のごはん、そしてスイーツまでも作れます。ご家庭にココットがある方はぜひ参考にしてみてください。

レシピ まとめ お弁当 おにぎり

「おにぎらず」レシピは皆さんもうご存知かと思いますが、おにぎらずの断面や表面をかわいくキャラクターにした「デコおにぎらず」を作っている方がたくさんいるみたいですよ!これはどこから食べればいいの?というかわいさ…

レシピ まとめ

夏でも美味しくお肉を食べたい♪だけどちょっとバテ気味…あったかいものはヤダー…という時に、冷しゃぶが大活躍してくれます。さっぱり食べられて栄養しっかり!あなたの食欲を刺激する一品、チョイスしてみました☆…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

大根 サラダ レシピ まとめ

しゃきしゃき食感がクセになる大根サラダ。実はツナ缶を加えると、旨みが増しておいしくなる人気のレシピがあるんです♩そこで今回はツナを入れた大根サラダの人気アレンジレシピをご紹介。ご自宅にある大根とツナ缶で簡単に…

サラダ レシピ まとめ

鍋にいれる代表野菜のひとつ「春菊」。もちろん鍋にしてもおいしいのですが、サラダとして生で食べると、苦みすらもおいしく感じられるとか。ごま油と和えたり、りんごとも相性抜群!想像以上にたくさんある人気レシピからお…

donguri

海外のカラフルな色使いが大好きです! ラッピングや料理も、海外のア...

ページTOPに戻る