ローディング中

Loading...

タイ料理のひとつである“カオマンガイ”。蒸し鶏とキュウリやパクチーなどの組み合わせは、ヘルシーとして女子に人気のメニューでもあります。今回はそんなカオマンガイに合うたれやソースのレシピを10選紹介します!

カオマンガイの“たれ”は何がいい?

マレーシアやシンガポール、タイなどで食べられている「カオマンガイ」。エスニック料理好きなら一度は食べたことがあるのではないでしょうか。

日本では、“ハイナンチキンライス”や“海南風飯(ハイナンジーファン)”と呼ばれています。マレーシアでは宗教上の理由で豚肉や牛肉は食せないことが多いのですが、鶏肉料理は制限がないので、みんさん好んで食べることが多いようです。

今回はそのカオマンガイのたれとソースだけを集めたレシピをご紹介します。チリソースでよりエスニック風味にしたり、味噌を入れて和風にしたり。シンプルな調味料のみでクセのないたれなど、人気のレシピ10選をお楽しみください。

カオマンガイのたれ・ソースレシピ10選

1.基本のチリソース×ナンプラー

カオマンガイのたれにはいろいろなレシピがありますが、甘辛いこちらのたれは本場のたれのひとつと言っていいでしょう。

材料は、酢、ナンプラー、チリソース、生姜にねぎ。それらを混ぜ合わせます。スライスしたきゅうりを添えるといろどり華やかになります。

2.万能エスニックだれでアレンジ!

手羽先のグリルなどの鶏肉料理にマッチする万能エスニックだれ。そこに白味噌のコクをプラスしてカオマンガイのたれとしてアレンジしたレシピです。

万能エスニックだれの材料は、ねぎと生姜、スイートチリソース、ナンプラー、はちみつなどを混ぜ合わせたものです。そこに隠し味として白味噌を足します。まろやかな仕上がりにパクチーが合います。

3.お味噌+食べるラー油のエスニックだれ

味噌入りのエスニックだれと食べるラー油のコラボたれ。はじめはそれぞれで、途中からたれを合わせて食べると、いろいろなカオマンガイを楽しむことができます。

しょうがににんにく、ねぎなどの薬味に、ナンプラー、味噌、きび砂糖、酢、ごま油を混ぜ合わせます。ごま油のコクは、あっさりとしたグリーンサラダのドレッシングにも応用できそうですね。

4.和風赤味噌ソースだれ

タイの調味料=ナンプラーの代わりに、日本の調味料=味噌を使ってのたれで、和風カオマンガイに変身です。

赤味噌、醤油、とうがらし、レモン汁、黒みつ、にんにく、しょうが、ガラスープを混ぜ合わせてできるたれは、しょうがとにんにくを油で揚げ炒めするのがポイントです。レモンの代わりに、ゆずやかぼすでもOKです。

5.特製ねぎソースたれ

刻みねぎがいいアクセントになっているこちらのたれは、カオマンガイの他、油淋鶏、鮭のバター炒めなどにも合いそうですね。

材料は、醤油、酢、酒、チリソース、オイスターソース、味噌、ごま油、ねぎ、生姜とにんにく、ごまなど。これらを合わせるだけで、簡単にカオマンガイに合うたれのできあがりです。

6.パクチードレッシングでたれ

甘い馬刺し用醤油に、にんにくやパクチードレッシングを合わせたオリジナルのカオマンガイのたれ。パクチー好きにはたまらないひと品です。

馬刺し用醤油に、にんにくを足した「にんにく醤油」を作ります。そこに、パクチ―ドレッシングを合わせて混ぜます。甘い醤油とクセのあるドレッシングがとてもいい味を出してくれていますよ。

7.家にあるもので簡単にできるたれ

カオマンガイのたれには基本的にオイスターソースやナンプラーを使うレシピが多いのですが、こちらは極々シンプルな調味料でできます。思い立ったら家にあるものでできちゃうので便利です。

材料は、生姜、しそ、唐辛子、味噌、醤油、はちみつ、すりごま、酢です。酢の代わりにレモン汁を使用してもいいですね。また、酢っぱいのが苦手な人は、酢を減らしてから水を足してもいいそうです。

8.チリパウダー×豆板醤の万能たれ

こちらのレシピ、鶏むね肉などではなく、鶏のささみでカオマンガイを作っています。あっさりとしたお肉にはピリリと辛さの効いたたれが合いますね。

材料は、ポン酢にダシ醤油、レモン汁、チリパウダー、にんにくと生姜、ラー油、豆板醤です。通常のカオマンガイのレシピより、全体的にあっさりとした仕上がりです。ねぎやパクチーをたっぷりとかけてお召し上がりください。

9.極々シンプルなたれで!

家にある調味料だけで簡単にできるシンプルなたれのレシピです。甘辛の醤油だれが引き立つにはわけがあります。それは、ライスの味付け。こちら、なんとべビースターラーメンを入れて炊き込んでいます。

材料は、醤油、砂糖、レモン汁、すりおろしたしょうがとにんにくです。甘辛でシンプルな味付けは、チヂミなどのたれにも応用できそうですね。

10.市販のたれを使ってアレンジレシピ

家に少しだけ残ってしまった焼肉のたれも大活躍。パクチーの茎と一緒に合わせたら、カオマンガイのたれにできますよ!

材料は、焼肉のたれ、酢、レモン汁、ナンプラー。パクチーの茎を入れたら、もうまさに、それはエスニックです。パクチーの風味は強いですが、日本人が慣れ親しんだ焼肉のたれで中和されます。

カオマンガイの味の決め手はたれにあり!

カオマンガイのライスは味をつけて一緒に炊き込むことが主流です。そして、ライスだけでは味は成り立たないのがカオマンガイ。チキンとたれ、ライスが絡まることによってその味は完成します!

食欲のない日やご飯を簡単に済ませたいけれど栄養も取りたい!なんていうときにこそ、おすすめのカオマンガイ。あなた好みのたれを探してみてくださいね。
▼カオマンガイをもっと身近に!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ ハンバーグ まとめ

とってもおいしい煮込みハンバーグ。自宅で作るとき、どんな献立にすればいいか、迷うことはありませんか?もうひと品つけたしたい、栄養バランスが気になる……そんな方に、煮込みハンバーグに合うスープや副菜をレシピ付き…

スイーツ ケーキ フランス レシピ

シブーストって聞き慣れない言葉ですよね?名前は知らなくても、じつは口にしたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。シブーストとは何か、そしてシブーストの基本レシピからアレンジまで、たくさんご紹介します。

レシピ パスタ お菓子 まとめ

ヘルシーな飲み物の定番、豆乳。そのまま飲む以外にも食事やお菓子に活用できます。独特な味と香りが苦手という人にも食べやすくおいしい、しかも簡単に作れる豆乳レシピがいっぱいです。人気のパスタやスープレシピは日頃の…

カクテル レシピ まとめ

チンザノはフレーバーワインの一種で、香草やスパイスを配合した「ベルモット」の中の1つです。今回は、存在は知りつつ試したことがないという方のために、チンザノの種類、飲み方、カクテルレシピをまとめてみました。

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

サラダ レシピ まとめ

色とりどりのフルーツサラダ、焼きみかんのブームとともに気になる存在ではないですか?今回は酸味をオレンジ系果物で出す、見た目が華やかで見ているだけで元気になる16のフルーツサラダをご紹介します。ビタミンCをサラ…

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の「ヤミー」さんの、お酒と一緒に食べたいレシピをまとめました。おやつになりそうなおつまみから、ビールなどを飲みながら夕食として食べたいメニューまで10選しています♪

レシピ おしゃれ 和食 まとめ

有名なブロガーで、レシピ本も多く出版している「JUNA」さん。彼女の作る家庭料理が素敵すぎると大人気なんです♡家族の幸せを考えているのがとってもよくわかるお料理はどれも美味しそう!今回は和食料理のレシピをご紹…

レシピ 鶏肉 まとめ

暑い日ってガス、火はなるべく使いたくないですよね。これからそんな季節になります。でも火を使わないと肉料理食べれないのでは…?いえいえそんな事ありません!電子レンジだけで作れる肉料理レシピを今回は紹介したいと思…

レシピ まとめ

安くておいしい便利な食材「ひき肉」、ハンバーグやミートボールが定番ですよね。でも実は「ひき肉」を使ったおいしいレシピってたくさんあるんです!そこで今回は簡単に作ることのできる「ひき肉」レシピをご紹介します♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

レシピ ホットケーキミックス ケーキ スイーツ まとめ

レモンは年中手に入るフルーツです。今回はおうちで簡単に作れるレモンケーキのレシピを集めてみました。ホットケーキミックスを使った簡単レシピや米粉やおからなどのレシピを紹介します。さまざまなさわやかレモンケーキを…

コーヒー 新宿 新宿三丁目

スタバといえば緑色のエプロンですが、コーヒーの知識を認められたスタッフのみが着用できる「ブラックエプロン」をご存じですか?今回はその頂点に君臨する「茶色エプロン」のお話しです。その称号を手に入れるまでの試練、…

mikki_no

ライター歴15年。3児の子育てに追われながら日々アンテナを張りめぐ...

ページTOPに戻る