ローディング中

Loading...

マッシュルームは日持ちしない食材です。生のまま保存していると、2~3日で傷んでしまいますね。長期保存は冷凍保存やオイル漬けがおすすめ。マッシュルームのおいしさもアップしますよ。上手な保存方法についてご紹介します。

おすすめ!マッシュルームの冷凍保存

マッシュルームは、生のまま保存するよりも冷凍がおすすめです。マッシュルームなど、きのこ類は冷凍すると旨味が増しますよ。

ここでは、マッシュルームを上手に冷凍する方法をご紹介します。保存期間などについても記載しますので、参考にしてください。

洗わずに保存!

マッシュルームを保存する際には洗わずに保存しましょう。冷蔵庫で保存する場合でも同様で、「洗わずに保存」が基本ですよ。

汚れや水分が付着している場合には、キッチンペーパーでふき取りましょう。洗ってしまうと水分でマッシュルームが傷むので、洗わないことがポイントなのです。また、空気に触れないように保存することも大切です。ラップに包みフリーザーバックに入れて保存しましょう。

スライスして冷凍

マッシュルームをスライスして、冷凍する方法をご紹介します。あらかじめスライスしておけば、サラダやパスタなどに使用する際に便利ですね。

保存方法

石づきを切り落としたマッシュルームをカットします。カットした後は空気に触れて変色するので、ここでポイントが一つ。包丁にレモン汁をつけてカットするといいですよ。カットしたマッシュルームは空気に触れないように、すぐ保存しましょう。

保存期間

スライスして冷凍したマッシュルームは、1ヶ月ほど保存できます。これ以上長くなると風味が劣りますので、早めに使いきりましょう。

お好みの大きさで保存

マッシュルームを好みの大きさにカットし保存する方法もあります。具体的な方法をご紹介しましょう。

保存方法

食べやすい大きさにカットしたマッシュルームは、空気に触れないように保存してください。ここでもマッシュルームの酸化による変色を防ぐためレモン汁を使います。

包丁にレモン汁をつける以外にも、カットしたマッシュルームにレモン汁を軽くかけておく方法もあります。特に白いマッシュルームは変色すると見た目が大幅に変わってしまうので、必ずレモン汁を使いましょう。

保存期間

こちらのマッシュルームもスライス同様に1ヶ月ほど保存することができますよ。

解凍方法

冷凍したマシュルームを使う際には、解凍せず凍ったまま使いましょう。解凍すると旨味が逃げ出してしまったり、スカスカで歯ごたえも風味もなくなってしまいます。

冷凍マッシュルームは炒め物やスープなど、冷凍したままで使える優れものですよ。きのこ類は一度冷凍すると、カレーやシチューなどに使ったときに旨みが溶け出して、とてもコクのある味に仕上がります。

オイル漬けで長期保存

マッシュルームは冷凍保存の他に、オイル漬けの方法があります。オイル漬けは冷凍保存と同様に長期保存が出来ますよ。

オイル漬けにしたマッシュルームは使い勝手がよく、オイルもそのまま使えるのでパスタなどにぴったりです。オリーブオイルに漬ければ、酸化して変色する心配もありませんね。

保存の仕方

マッシュルームをオイル漬けにして保存する際は、まず材料を準備しましょう。マッシュルーム・オリーブオイル・にんにく・唐辛子・ローリエ・塩コショウがあれば十分です。

にんにくはスライス、唐辛子は種を取り出しておきましょう。マッシュルームの石づきを切り落とし、食べやすい大きさにカットします。オリーブオイルとにんにく、唐辛子を小さな鍋に入れ火にかけて加熱します。

オイルに香りが移ったらマッシュルームを入れましょう。次に塩コショウとローリエを入れて弱火で加熱します。30分程煮たら完成。マッシュルームから水分が気泡となって出てくるため、これがなくなれば火を止めてください。

あら熱が取れるまで、鍋の中でそのまま冷ましましょう。冷めたら消毒した瓶に入れて蓋をし、冷蔵庫で保存します。

保存期間

オイル漬けにしたマッシュルームは1ヶ月ほど使えますよ。使う際にオイルが固まっている場合は、乾いたスプーンで取り出しましょう。水分が入ると傷みやすくなります。必ず乾いたスプーンを使ってください。

使い方

オイル漬けにしたマシュルームはパスタやカルパッチョ、炒め物、サラダなどを作る際に使うことができます。瓶から取り出すだけなので、とても簡単に様々なお料理へと加えることができますよ。

新鮮なマッシュルームの選び方

新鮮でおいしいマッシュルームの選び方をご紹介します。

・カサの部分がしっかり膨らんでいて弾力のあるもの
・変色をしておらず、みずみずしいもの
・酸っぱい臭いがしないもの


スーパーや青果店で購入する際は、上記のポイントを確認するようにしましょう。
▼新鮮なマッシュルールは生で食べられる!

保存マッシュルームのおいしいレシピ

保存していたマッシュルームを使って食べられる、美味しいレシピをご紹介します。

1. 簡単チーズトースト

マヨネーズと、とろけるチーズをパンの上に乗せます。その上にベーコンとマッシュルームをのせて焼いたら完成。チーズがとろけて、とてもおいしいトーストですよ。トッピングにはパセリやバジル、レモンなどお好みのものを選びましょう。食べる直前にレモン汁をかけてもおいしいです。

2. バルサミコ炒め

マッシュルームのほか、好みのきのこを食べやすい大きさにカットしましょう。オリーブオイルと鷹の爪をフライパンで熱し、きのこを炒めます。火が通ったところに白ワインや醤油、塩コショウなどで味付けをしたら完成!

お好みで他の野菜を加えてもおいしくなりますよ。バルサミコのさっぱりとした味わいが、高級な洋食の仕上がりになります。おつまみにもピッタリのメニューですよ。

3. ハンバーグソース

玉ねぎのみじん切りとセロリをオリーブオイルで炒めていきます。そこにカットトマトとコンソメ、水を加えて煮詰めましょう。ウスターソースやケチャップなど、お好みの味付けでトマトソースを完成させます。仕上げに保存していたマッシュルームを加え、味を調えたら完成。ハンバーグの上にたっぷりとソースをかけて召し上がれ!

ハンバーグ以外にもパスタやロールキャベツにも使うことができますよ。

4. ミニコロッケ

じゃがいもは茹でてマッシュしておきましょう。みじん切りにした玉ねぎやベーコン、マッシュルームをオリーブオイルで炒め、味を整えたらマッシュポテトに混ぜます。味を整えたら形成していきます。衣をつけて油で揚げたら完成ですよ。

具材は小さくカットする方が味が凝縮されておいしくなります。しっかり味付けをしておけば、ソースをつけなくても食べられますね。ミニサイズのコロッケなのでお弁当のおかずにもピッタリ!

5. シリシリ風サラダ

レンコンは薄くスライスして、さっと湯通しをしておきます。いり卵を作り、冷ましておきましょう。人参は小さくスライスし、マッシュルームを加え調味料で和えていきます。調味料はオリーブオイル・塩胡椒・砂糖・マヨネーズなどがおすすめ。お好みでブラックペッパーやパセリを加えてもおいしいですよ。

しっかり混ぜれば、すぐに食べられます。冷蔵庫少し寝かせると、味がなじんで更においしくなりますよ。いり卵が入るのでボリュームもアップ。マカロニを加えると、さらに満足感が増しますね!
▼旨味を増したマッシュルームをいろんなレシピに活用!

マッシュルームは冷凍保存で旨味を凝縮

マッシュルームは冷凍保存やオイル漬けで保存した方が、濃厚な味わいになります。保存期間も1ヶ月ほどありますので、さまざまな料理に使いましょう。解凍せず使えるのも助かるポイントですね。

時短料理などには本当に活躍してくれるでしょう。一度に使う分量ずつを冷凍保存しておくのがおすすめ。急いでいる時のお弁当作りにも役立ちますよ。自宅にマッシュルームがたくさんある際は、ご紹介した方法を参考に、上手に保存してみてくださいね。
▼マッシュルールのおいしいレシピ、もっと知りたい!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ マッシュルーム アヒージョ きのこ まとめ

ソテーにしたりシチューにしたり、色々なレシピがあるマッシュルーム。オイルで煮込んだアヒージョはワインにもぴったりな大人におすすめのレシピですよね。マッシュルームのおすすめの食べ方はまだまだたくさん!簡単にでき…

きのこ まとめ

低カロリーで食物繊維が豊富なきのこ。旨み成分たっぷりで、噛むほどにおいしい♩今回はダイエット中の方、肌荒れが気になる方におすすめの「きのこのご飯」を紹介します。お気に入りのレシピが見つかったら、ぜひ作ってみて…

スープ レシピ きのこ まとめ

今回は、しいたけを使ったスープのレシピをご紹介。洋風、中華風、和風と、どんな味付けにも合うしいたけスープは必見ですよ!また、干ししいたけを使ったレシピもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

和食

味噌の賞味期限ってご存じですか?お店に並んでいる味噌は、基本的に常温で売られていますが、自宅で保存する場合、どの方法がベストなのでしょうか。そもそも賞味期限が切れても食べられる?味噌の賞味期限と保存方法につい…

マッシュルーム アヒージョ きのこ レシピ アレンジレシピ まとめ

アヒージョといえばエビがよく使われますが、高価なエビを買わずともぷりっぷりなアヒージョが「マッシュルーム」で作れるんです!今回は、マッシュルームアヒージョの基本の作り方・人気レシピ・おすすめの食べ方や簡単アレ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ スイーツ

ふと、海外ではどのようなお正月を迎えているのか気になったことはありませんか?日本はおせちとお雑煮でお正月を過ごしますが、もちろん海外ではそれぞれ伝統的な新年の過ごし方があります。そこで、世界中の伝統的なお正月…

まとめ

自分の家でキッチングッズを揃えると、ついついシンプルなものにしてしまいがちですが、出来ることならかわいいキッチンを作りたい、という人も多いと思います。そこで、かわいいキッチンを実現している海外のキッチンを見て…

まとめ

一人暮らしの人は特に食費を抑えたいと思っている人は多いのではないでしょうか?本当に少しの努力と我慢で簡単に食費を抑えることができるんです。今回はすぐ実践できる心がけを5つご紹介します♫

アメリカ まとめ

そのネーミングからか、アメリカオリジナルだと思っていた代表的な食べ物が、実はアメリカ人の発明ではなかった....そんな食べ物9選を紹介します。あなたは幾つご存知でしたか?

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

ハロウィン、ボジョレー解禁、クリスマスにお正月とイベントが目白押しなこれからの季節。ホームパーティーの機会も増えますが、リンナイの調査によれば参加者の6割近くがホームパーティーに嫌な思い出があるとのこと。おも…

キャベツ レシピ

ロールキャベツは、綺麗な巻き方をするにはちょっとコツがいりますよね。また、爪楊枝などを使うのも小さなお子さまがいるご家庭では避けたいところ。そんなときに綺麗に巻くためのポイントをお伝えします。次に作るときの参…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る