ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

蒸し暑い季節になると、暑さに元気を奪われてしまいがち。バテる前に豚肉などでスタミナをつけて、おいしく夏を乗り切りましょう。加熱時間がわずかな「小松菜のそぼろあん」なら、キッチンにたつのが億劫な時もあっという間におつまみのできあがり!

小松菜&豚肉であっという間!

うだるような暑さの日、キッチンに立つのが億劫になりますね。そうは言ってもお腹は減るし、元気の出るものが食べたい……でも面倒!なんてジレンマに陥ること、ありませんか?

今回はご紹介するのは、そんな疲れて帰って来た時にもパパっと作れるスピードおつまみ。火の通りが早い小松菜を使って、ワンパンでできるそぼろあんかけにしました。

あまり食欲がない日も、これならモリモリいけちゃいますよ。彩りがきれいなので、副菜にもオススメです。

『小松菜と豚肉のそぼろあん』の作り方

分量(2〜3人分)

小松菜 一把(200g程度)
豚肉(ひき肉) 100g
ゴマ油 小さじ1
水溶き片栗粉 水50cc・片栗粉小さじ1〜2
A 水 50cc
A 酒 大さじ1
A 醤油 大さじ1
A みりん 小さじ1
A すりおろしニンニク 小さじ1/2
A すりおろし生姜 小さじ1/2

作り方

①小松菜は幅5〜6cmに切る。
②フライパンにゴマ油を熱し、茎の部分を中火で炒める。
火が通るまでに時間のかかる茎とすぐに火が通る葉で、入れるタイミングを分けましょう。
③豚ひき肉を加え、色が変わるまで炒める。
④葉を加えて、全体に油が馴染むようにさっと混ぜる。
⑤Aを加えて、さっとひと煮立ちする。
水を多めにして炒め煮することで、小松菜が色鮮やかでよい食感になります。
⑥水溶き片栗粉を加えて、全体にとろみをつける。
片栗粉がダマにならないように、加える前にしっかり水に溶くのがポイントです。また、とろみはゆるめに作りました。お好みでとろみの強さは加減して下さい。

器によそって、熱々を召し上がれ!

キッチンにいるのは、ものの数分!あっという間にできちゃいます。熱々を、よく冷えたビールと一緒に召し上がれ。

ニンニクと生姜でパンチを効かせました。使用する調味料はごくシンプルで、必ずといっていいほどご家庭にあるものだけ。それなのに、豚ひき肉から旨味が出て、中華料理屋さんの一皿のような本格的な味が楽しめます。

おつまみとして食べていると、あまりのおいしさにご飯が欲しくなっちゃうかも!? 飲んだあとの〆として、ごはんの上に乗せるのもオススメです。お好みで七味唐辛子をかけて、ピリ辛にしても◎。味のしっかりとした一皿なので、ビールや焼酎など、お酒も味や喉越しの強いものを合わせてお召し上がり下さい。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

夏野菜 鶏肉料理 鶏肉 おつまみ

おせちに入っているイメージが強い松風焼き。今回は、鶏ひき肉を使ったレシピをご紹介します。しそやみょうがを入れると、夏にぴったりなひと品に!夏バテで食欲のない時でもオススメです。爽やかな口当たりで、冷酒や焼酎に…

おつまみ

今が旬のゴーヤは、安くて栄養豊富で積極的に摂り入れたい野菜です。いつもの献立に飽きたら、サバ缶を使ったおつまみサラダはいかがでしょう?レモン醤油でさっぱりとしたおいしさです!ごろっとジューシーなサバ缶で、食べ…

キムチ おつまみ

夏はピリッと刺激的なものが食べたくなりますね。今回は、さわやかな食感のセロリを使ったピリ辛おつまみです。キムチの素を使わず豆板醤を使い、浸けこむ時間を短縮しました。思い立った時にすぐに作れるおつまみです♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 寿司 まとめ

もうすぐひな祭りですね♫ひな祭りといえばちらし寿司!まだ少し時間がありますが、今年のちらし寿司はいつもと少し違ったおしゃれなものにしてみませんか?今回は見た目もとっても可愛くておしゃれなちらし寿司をご紹介しま…

レシピ まとめ たけのこ

春は筍の季節ですね。「旬」にたけかんむりがついて「筍」と書くぐらい季節限定のものですから、この時期に味わわないともったいない!上手にアク抜きをして食べてみましょう。おすすめのレシピをご紹介します。

レシピ まとめ 和食

お豆腐よりもしっかりボリューム、お肉よりもヘルシーな優秀アイテム「厚揚げ」でも、いまいち使い方がわからないって人も多いはず。そこで、厚揚げの色んなアレンジレシピを紹介します。意外なアレンジにハマるレシピがきっ…

レシピ まとめ

料理を簡単、格別においしくする調味料「焼き肉のたれ」。今回は焼き肉のたれを使った人気レシピを、和洋中のジャンル別にご紹介します。自家製「焼き肉のたれ」の作り方や保存方法を載せているので、ぜひ試してみてください…

レシピ 豆腐 まとめ

つるんとおいしい冷奴。実は少しの工夫で食べ応え十分な、メインのおかずになります。オリーブオイルをかけた洋風なものから定番の和風、韓国風まで、今回はバリエーション豊富なレシピを30選!どれも簡単な時短レシピなの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

横浜 カフェ

横浜にある「なんじゃもんじゃカフェ」は木の上に作られたカフェ。別名「ツリーハウスカフェ」とも言われるんです!木々に囲まれた階段を上ると、そこはまるで秘密基地♪

様々なところで生卵は髪の毛に良くないといわれています。その理由として挙げられるのが、卵白に含まれているアビジンというタンパク質。温かいご飯の上にそのまま卵を割って豪快にかき混ぜる…。なんてことをやっている人も…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る