ローディング中

Loading...

サラダって日持ちはしないし持ち運べないイメージがありますよね?「メイソンジャー・サラダ」はその常識を覆します。簡単でおしゃれな作り置きサラダ。ただし、食中毒のリスクもありますので、おいしく食べるための作り方や注意点をまとめました。

メイソンジャーサラダとは?

おしゃれなニューヨーカ達に人気なのがこの「メイソンジャー・サラダ」。 作り方はいたって簡単。順番に野菜を瓶につめるだけ。メイソンジャーにぎゅぎゅっと野菜をつめて、きれいな野菜の層ができます。見た目がおしゃれなので、気分も上がりますね。最近野菜が足りてないな……と感じている人におすすめしたいサラダです。

なんと、約5日間冷蔵庫で保存可能

約5日間冷蔵庫で保存可能なうえに、野菜のシャキシャキ感は持続するらしい。 日曜日の夜に、一週間分のサラダのランチを作るキャリアウーマンが多いとか。

作り方は順番通りにつめていくだけ

サラダ用の野菜を買ってきた時に 全部サラダ用に準備をして 水切りを十分にして出来るだけ隙間ができないようにジャーの中に好きな野菜を入れてフタして冷蔵庫に入れとくだけ! ちょっと注意したいのは入れる順番。
http://macaro-ni.jp/4018

出典:item.rakuten.co.jp

メイソンジャー

日本では通販で手に入るようですが、結構お高いので、ピクルス等の瓶でもいいと思います^^ 容量は500mlのものがちょうど1人前(日本の感覚だとちょっと大目かな)で使いやすいです。 使用前に洗ってできれば熱湯消毒し、しっかり乾燥させて下さい。

出典: singhautan.blog107.fc2.com

①まずはドレッシングを入れる

メイソンジャー・サラダのポイントは、底にサラダドレッシングを入れることで、サラダ全体が水浸しになるのを防ぐことができます。

②固めの野菜を先に入れる

次に、ドレッシングを吸収しないようにいくつかの固めの野菜を追加して入れます。おすすめはキュウリ、スナップエンドウ、豆のサラダ、ニンジン、ナッツ類などです。

③トマトやアボガドは真ん中に

トマト、アボガドなどやわらかめの固形野菜はこのタイミングで入れましょう。たくさんの野菜を使ってサラダを重ねた方が健康的なサラダができます。より良いサラダに仕上げるには、なるべく隙間をなくすことです。

④最後は葉物をつめる

最後は、葉物をつめて隙間をなくします。上にチーズを加えてもおいしいみたいです♪

⑤ふたをして完成!

オフィスで食べてもかなりおしゃれ!これから日本でも流行る気配満載ですね! 皆様もいかがでしょうか?
実際に作ってもみましたので、こちらも是非↓↓

食中毒には気をつけて!

A photo posted by 田村麻子 (@little.asa) on

おしゃれで自分流にアレンジしやすいメイソンジャーサラダですが、「食中毒」のリスクも見逃せません。 食中毒になる原因は、日本の高温多湿の気候に対して、メイソンジャーサラダの中身が「栄養」「水分」「温度」の3つがそろっていることです。この条件下では、菌が繁殖しやすい環境となり、保存ができるといっても、早めに食べたほうがよいということがいわれています。 メイソンジャーサラダをおいしく安全に食べるためにも、注意点を守り、食中毒にならないよう対策をとりましょう。

手洗い

流水で手を濡らしたら、石けんを手のひらにによくこすりつけます。手の甲、指先、爪のなか、手首、手のひらを十分に洗いましょう。石けんをこすりつけるように洗うのがポイントです。最後は、流水でしっかり洗い流しましょう。

煮沸消毒

大きめの鍋を用意したら布巾を鍋底に敷いて、その上にジャーや蓋を置き、水を入れて加熱しましょう。沸騰した水の温度が100℃だと30秒。90℃以上であれば5分以上。75℃以上は、15分以上の煮沸消毒が必要です。蓋は、沸騰した状態から20〜30秒ほど待って取り出します。トングなどを使って火傷しないように取り出してください。 煮沸消毒がおわったあとは、清潔な布巾にジャーを逆さまにして、余熱で自然乾燥させましょう。布巾で直接ふくことはしないよう注意してください。ジャーに必要な蓋も同じです。

野菜の水切り

ジャーに詰める野菜をしっかり洗うことも大切ですが、ジャーに入れる前にきちんと水切りをしておかないと、菌が繁殖しやすくなってしまう恐れがあります。ペーパータオルや遠心力で水気をとるサラダスピナーなどを使って食中毒のリスクを減らしましょう。 食中毒のリスクをきちんと知ることで、メイソンジャーサラダを安心して食べることができますね。容器を清潔にすることを怠らずに、これからもすてきなサラダを作ってください。

その他のジャーの活用法

スイーツだって、さらにDIY活用にも便利★メイソンジャーの活用法は、サラダだけではありません。

ジャーの購入とレシピはこちらでチェック

メイソンジャーの購入はこちらへ(Amazon)。メイソンジャーは、アメリカで長く愛されている、Ball社の製品がおすすめです。密閉性や長期保存に適しているので、迷ったらまずBall社製のものにしてみましょう。
レシピ本まで続々と出てますよ。こちらは、一冊で100のアイディアを知ることができます。気分に合わせてお好みのレシピを実践してみましょう。
以上、メイソンジャーを上手に活用して楽しい保存生活を送ってくださいね。(個人的にはキムチなんていいと思ってます笑)
いかがでしたか?正しい使い方を知った上で、メイソンジャーでおいしいサラダなどを作ってみてくださいね。いろいろな食材を試してみましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

おつまみ スイーツ レシピ

夏から秋が旬のいちじく。アンチエイジングやお通じ改善など嬉しい効能が多いため、女性にはぜひ取り入れて欲しい果物です。傷みが早いですが、ソテーにすれば問題解決。キャラメリゼするとワインによく合います。材料4つだ…

ケーキ お菓子 おしゃれ まとめ

結婚式の定番アイテムとして必須のウエディングケーキ。こだわったデザインのオーダーケーキや手作りケーキなど、さまざまなウエディングケーキをご紹介します。最良の日に、とびっきり素敵なケーキを用意したい花嫁さん必見…

和食 レシピ お土産 九州

料理の決め手となるだし。だしと言ってもいりこ、かつお、昆布などいろいろあって料理によって使い分けたり、本格的に素材からだしを取っている方も少なくなってきているのではないでしょうか?そんなだしの中でも今注目のあ…

タイ料理 恵比寿 ランチ おしゃれ 女子会 まとめ

恵比寿の人気タイ料理店「coci(コイ)」では、期間限定で11周年アニバーサリーメニューが新登場します。今回登場するのは、津軽どりの贅沢カオマンガイや2種のスパークリングカクテル。夏のおわりにスパイシーな味わ…

レシピ 台湾

端午の節句などで食べる風習のある「ちまき」。実はこのちまき、日本とほかの国では形も味も違うのをご存知ですか?今回はちまきの歴史や、どうしてこどもの日に食べるのかなどを調査してみました。これを読めば、明日からち…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

横浜 ランチ デート おしゃれ まとめ

さすが横浜おしゃれなランチがたくさんありますね。

スイーツ 和菓子 お土産 まとめ

誰かのお宅にお邪魔するときなど、いちいち頭を悩ますのが手みやげ。いざというとき迷わない為に、ちょっと高級でしかもオシャレなお持たせにピッタリの和菓子を「7」つ紹介致します♫

フルーツ マンゴー まとめ

紅茶ブランド「リプトン」から、この秋、フルーツティーシリーズを新発売。定番の人気フレーバー「アップルティー」、「レモンティー」に、紅茶としては珍しいフレーバーである「ミックスベリーティー」、「ピーチ&マンゴー…

ホワイトデー 和菓子 スイーツ まとめ

もうすぐホワイトデーですね♡男性の皆さんは特に何をお返しするか悩むのではないでしょうか?チョコなどは定番ですが、ここはあえての和菓子にしてみてはいかがでしょう?今回は絶対喜ばれそうな和菓子を3つご紹介します♫

調味料 まとめ

スーパー等でもいろんな種類がところせましと並んでいる調味料。いろんな種類がありすぎて迷ってしまったり、こだわりだすときりがないものです。そんな調味料の中から、これは絶対おすすめ!と思う花マル調味料をご紹介しま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

サラダ

最近、大きな話題を集めるコブサラダ。カラフルな見た目、食べ応え満点のボリュームが人気の理由ですが、じつは理想的な栄養バランスで健康習慣にぴったりのサラダなんですよ。今回は栄養面からコブサラダの魅力に迫ります!

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからInstagramで話題の食べ物など、食に関わる幅…

たまご

ご好評につきmacaroniではインスタキャンペーン第2弾を開催いたします。今回のテーマは、毎日の食卓に欠かせない食材「たまご」に注目。あなたのちょっぴり自慢の「#極上たまごレシピ」の投稿を、今回もたくさんお…

これからの食のキーワードはフォトジェニック!instagramを見ると、素敵に飾られた食事の写真をみんながアップしていますよね。そこでご紹介したいのがハインツのミニケチャップ。このボトルなら、あなたの食卓をさ…

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...